2012年02月09日

レポート回し読み大会

高校「情報」の免許関係の授業は、免許取得希望者が少ないので、自然と受講者も少ない。
木曜3限の「ネットワークコミュニケーション」も10人。
ただ、ゼミ風に進めるのにはちょうどいい。
いろんな意見をきいたり、ワークショップをしたりで、楽しく授業できました。
twitterを使った鬼ごっこも、演劇のUst配信もこの授業でした。

そんな授業の最後は、レポートで〆ることにしました。
お題は「ネットワーク技術の進歩による教育の変化について、具体例をあげてのべよ」
様式自由でA4×2枚程度。

また、せっかくの「ネットワークコミュニケーション」の授業なので、レポート提出前日のtwitterを使ったレポート相談もあり、としました。
半分ぐらいの学生がつぶやいていましたね。「書けない…」ていうのもありましたが…あせあせ(飛び散る汗)

…というわけで、実際に提出したのは8人+私は最近の研究発表。
字にこだわらなくていいよとは言ったのですが、図入りはありましたが、それほどぶっとんだのはなかったですね…わーい(嬉しい顔)
マインドマップはアリかともおもったのですが…。
とはいえ、二次創作的なものもあって、それは楽しめましたぴかぴか(新しい)

教室で輪になって、自分以外のレポートを読み、大きめの付箋紙にコメントを書いて、表紙に貼る。
7分ぐらいで、お隣に回す。
そして、次のレポートをまた…という感じで、相互評価をしました。

「こんなに必死に読んだん久しぶりや」
「目がしんどい」
…などの声の中、アナログな環境でレポート回し読み大会でした。

他者のレポートはもちろん、他者のレポートに対する他者の評価も読めて、私自身も非常に面白かったです。


さて、ではこれが50人になったらどうなるでしょう?
相互評価はしたいけれども、同じやり方では無理ふらふら

じゃあ…というわけで、レポートのディジタル提出や、SNSによる相互評価などが延長線上にあるわけで…と、授業で行っている方法そのものが授業内容であったことに気付いてほしい。

ちなみに、提出者8名のうち、2回生が6人、3回生が2人という構成だったのですが、やはり1年でだいぶん見方が違うのには驚かせられました。
やはり教育実習に行く前と行った後、という感じでしょうか。

2回生(高校・情報の免許が取れる最後の学年)が、今後どのように成長していくのか楽しみです。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

情報科実習指導と情報科指導法の引き継ぎ

どんどん今年度が〆になります。

今日は、情報科実習指導(4回生)と情報科指導法(3回生)の合同授業。
4回生には実習記録簿を返し、3回生にいろいろ話してもらう時間です。

4回生が行った高校と同じ高校に行く3回生はもちろんのこと、実習のいろいろな話(表も裏も)を聞ける貴重な機会です。

・他の教科の授業見学に行きや〜。
・2週間あっという間やからあらかじめ用意しておくんやで。
・まずは実習ノートを作って、それを実習記録簿に写すと後々楽。

みたいな話が引き継がれていましたわーい(嬉しい顔)

テスト期間中の情報免許希望の2回生も廊下までは来てくれていたのに、教室内に誘えなくて残念ふらふら
ま、また来年、この3回生から話を聞いてくださいね。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

2011年度クレイアニメーション作品集

今年もそんな時期がやってまいりました。
2011年度、「コンピュータグラフィックス2」の授業で制作したクレイアニメーションです。
…といっても、「クレイ」を使ったのは2作品だけですが…。

それぞれの作品が1日分の日記としてリンクされていますので、感想をお寄せいただける方はぜひ
それぞれのページのコメント欄にお願いたします。

付箋テトリス

お花のおはなし

カーレース

デカ太の冒険

ネズミの一日

ブロック崩し

犬物語


posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

“インタラクティブ”ホワイトボードを使った授業見学

今日は入試日=授業がない、貴重な平日。
かねてよりお伺いしたいと思っていた大阪府河内長野市の清教学園の竹中先生の授業を、学生たちと見学させていただきました。

IMG_0211-2.jpg


なんと、清教学園中学校、1教室1電子黒板なのですぴかぴか(新しい)

まず、学生は「黒板がない!」ことにびっくり目
そして、「板書を縮小できる」ことにびっくり目
さらに、もちろんコンピュータと接続しているので、「すぐその場で検索して提示できる」ことにびっくり目

ついつい電子黒板を使った授業と言えば、ディジタルコンテンツを使ったり、フラッシュ教材を使ったり…という授業を想像しますが、今日の授業はタイトル通り、「インタラクティブ」がキーワードでした。

生徒さんから意見を引き出し、それを板書し、考えさせながらまた意見を引き出す。
でも、スペースは限られている。
そこで、いったん書いたことを縮小して横に置いておいて、また新たに書きだす。

学生は「1回の授業の板書は1枚の黒板に残すようにしなさい」と強く指導されているので、非常にカルチャーショックを受けたようです。

そうなんですよねひらめき
電子黒板は、書き込める、蓄積できるなどの機能もありますが、今日は「拡大・縮小できる」という機能が存分に活かされたものでした。

IMG_0223-2.jpg


また、授業でお疲れのところ、竹中先生から1時間も授業に関して、お話をしていただきました。
授業で目指しているもの、電子黒板の利用について、授業での「雑談」について…などなど。

さらに無理を言って、電子黒板が3台もある「総合学習の部屋」や、1日いても飽きないであろう、きちんと分類され、また展示も凝っている図書室なども見せていただきました。

本当にありがとうございました。

何度も書いていますが、私が今あるのは、学生・院生時代にいろいろ見せていただいた授業の数々、先生方のお話のおかげです。
学生たちも、大学で学べないことを1つでも多く吸収してほしいと思っています。
そして、学校現場で拝見させていただいたことを、大学で整理整頓し「知識」として定着させ、そしてそれが願わくば教育実習など自身が教えるときに役立つことを祈りつつ…

posted by にしばた at 22:48| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

最後の情報オリエンテーション

弊学では高校「情報」の教員免許を取り下げましたので、現2回生(5期生)が最後となりますもうやだ〜(悲しい顔)
今日は、その最後の「情報」の第1回オリエンテーション。

教育実習の心構え、高校「情報」を取り巻く状況(採用試験や教育実習)、単位取得や事務手続きの説明…と続き、最後は当方からアナウンス。

1 最後の学年なので、たとえマンツーマンになっても最後まで面倒をみること
2 母校で教育実習が断られても大学で選択肢を用意すること
3 小学校と違いボランティアやインターンシップが少ないので、機会があればできるだけ多くの授業を見ること
を伝えました。

そして、最後に…この学年は平成25年度に教育実習に行くことになることを…



これでピンひらめきときた方はこの道の専門家ですね。

はい、平成25年度入学生から高等学校の学習指導要領が変わります。
もちろん、教科書も変わります。
前年度(すなわち来年度)に行う情報科指導法では、旧カリキュラムの教科書しか手に入りません…バッド(下向き矢印)

そんな状況も伝え、覚悟を決めてもらいます。

現段階で男子6名、女子3名の合計9名。

少ないからこそ毎年まとまってきた高校「情報」免許チーム。5期生もがんばろうexclamation
そして、私の悲願は現役での教採合格者を出すことです手(チョキ)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

「センター試験の新出題科目案公表 2016年から」

高校では、2013年度から新学習指導要領が完全実施される。
その生徒らがうけるのが2016年度の大学入試センター試験。

昨年12月19日付の大学入試センター発表の「平成21年告示高等学校学習指導要領に対応した平成28年度大学入試センター試験からの出題教科・科目等について(中間まとめ)」では、

必履修教科のうち共通教科「情報」の出題については,さらに,検討することとする。

専門学科に関する科目の出題については,これまで「工業数理基礎」,「簿記・会計」及び「情報関係基礎」の3科目を出題してきたが,これらの科目の出題について,さらに検討する。
(説 明)
検討に当たっては,これらの科目のうち受験者数が他の教科・科目と比較して極めて少ないものについては,平成28年度大学入試センター試験からの出題について慎重に検討する。


となっていた。

しかし、1月6日付朝日新聞の報道「センター試験の新出題科目案公表 2016年から」では、

また、現在は数学の試験時間に実施されている専門学科の「工業数理基礎」と「簿記・会計」、「情報関係基礎」は、受験者数が極めて少ないことから案から外され、今後は廃止を含めて検討するという。


とのことだ。


さて、年末に「情報」関連の会議でも話題になったが、「情報科」を大学入試センター試験に入れるべきなのか、入れたほうがよいのか、ないほうがよいのか、入れるべきではないのか…

「情報」という科目の歴史が浅いこともあり、学会の間でも、現場の先生の間でも、大学教員の間にもいろいろなスタンスがある。

facebookではアンケートが始まり、議論も起こっている。

正直、私は態度を決めかねている。
ただ、まったくなくなって「あー、そういうのもあったねー」「そんなのあったの?」と言われるぐらいなら、「情報科」として再編してほしい。

受験科目になって「つまらない科目」になるぐらいなら、入らなくてもよい、という意見もわかる。
でも、現状の受験科目がすべてつまらないか?と言われるとそうでもないと思うのだが。

いずれにしても、判断するには高等学校の現状を知らなさすぎる。

今日はあくまで「記録」として残しておこう。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

情報モラルに関するお話をさせていただきました

大学近隣のK市パソコン教育研究会さまから、情報モラルに関するお話をさせていただく機会を頂戴しました。
副題として、ソーシャルゲーム、仮想通貨などが挙がっていましたので、実際のソーシャルゲームの様子を見ていただきながら、また、課金システムについても説明しました。

さかのぼること1週間ほど前から、用意としてアメーバピグに登録したり、twitterで小学生がよくやっているソーシャルゲームを伺ったりなどしていました。
そのおかげで非常に現実的なお話しができたと思います。
ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

また、特に携帯電話のことも話してほしいとリクエストいただいていましたので、携帯3社でおこなっている以下のサイトを紹介し、教材をダウンロードしたり印刷していただきました。
こういうとき、大学での講習会っていいですよねひらめき
(もちろん、大学側の許可はとっています)

NTT docomo ケータイ安全教室
au ケータイ教室
Softbank かんがえよう、ケータイ

諸般の都合で、先生方同士がゆっくり話し合う時間が持てなかったのは反省点です。
最初に簡単なアンケートシステムで実情を相互に理解することはできたのですが…。

ただ、後日参加者の先生からmixiのリクエストを頂戴したのは大変うれしかったです。
こうして先生方ともいろいろな形でつながることができれば…ー(長音記号2)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

第1回情報学教育推進コンファレンスに参加&学会の引き継ぎ

情報系の4学会(日本情報科教育学会、日本教育工学会、教育システム情報学会、情報処理学会)と1研究会が集まって、「情報学教育」に関して話し合う「第1回情報学教育推進コンファレンス」が開催されました。

情報というのはバックボーンとなる分野が広く、しかしながら歴史は浅いので、「情報とはなんぞや」と言った場合に、ある人はワード、エクセルだったり、ある人はプログラミングだったり、ある人は情報モラルだったり、ある人はメディアだったり…

また、この「情報」を教えるという歴史も、小学校では総合的な学習の時間や各教科で、中学校は主として「技術・家庭科」で、高校は「情報科」で…と一貫性を持ちにくい状況にあります。

そこで、今回それぞれの学会と研究会が合同で、意見を出し合う場を作りましょう、というものでした。
ただ、実際は時間の都合で、話し合う時間はほとんど持てませんでした。

次回そういう機会があれば、全日確保し、参加者全員でワークショップとかしてもいいな〜などと思っていました。


さて、今回はこのイベントもあるのですが、もうひとつ重要なお仕事がありました。
それは、日本情報科教育学会全国大会実行委員会を引き継ぐことです。
実行委員長の香山先生(信州大学)としばらく打ち合わせをしていました。

次回は6月16日(土)〜17日(日)に信州大学で行われます。

本日をもって、第4回全国大会実行委員会は解散としますexclamation
実行委員の皆様、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

後援のお礼に奈良県庁に

なかなか会計がしめられず、遅くなっていた各所へのお礼。
今日は、奈良県庁の奈良県教育委員会へ、後援のお礼に行ってきました。

奈良女子大学や奈良教育大学は何度も行ったことがあるのですが、なかなか奈良県庁って伺ったことがなくて初登庁ぴかぴか(新しい)

お世話になった先生と30分ほど歓談し、せっかくなので、奈良県庁の展望室にいって、食堂でお昼をいただき、奈良公園で鹿の写真を撮り、観光協会でお土産を買って帰ってきました。

111214_1050~02.jpg 111214_1202~01.jpg

あれ?奈良に通勤しているのに、まるで観光客ですねわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ビッツパズルのデモンストレーション

IMG_0183-2.jpg


10月の日本情報科教育学会第4回全国大会で、学生がものすごく気にしていた「ビッツパズル」

弊学併設校の情報科の村上先生にお願いして、情報科指導法の授業に来ていただき、実際に授業をしていただけることになりましたぴかぴか(新しい)
当日は「情報科指導法」を受講している3回生だけではなく、情報免許取得希望者の2回生にもアナウンスし、一緒に参加させていただきました。

ビッツパズルとは
「論理的に考える力」と「思考を言語で表現する力」を養う!
5つの絵柄で構成された11個のピースを使って、縦横に同じ絵柄がないように5×5に並べるパズルです。


学生もうんうん唸りながら解いていましたわーい(嬉しい顔)
ねがわくば、自分が解くこともそうですが、解くことをどうやって教えるかという視点も持っていてほしいな…。
また、「論理的思考とはなにか?」ということも改めて考えてほしいと思います。
ま、永遠の課題かもしれませんが…on
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

ゲーム学会第10回全国大会に行ってきました

土曜日の授業を終わらせてすぐ移動し(←ま、いろいろあったのですが、ここでは止めましょう)、一路福岡へ新幹線

いろいろな会議や仕事でご一緒している石塚先生が実行委員長をされておられるゲーム学会第10回全国大会@福岡工業短期大学に行ってきました。

学会の全国大会は、発表や講演を聞くのも楽しいのですが、今回は学生制作の展示があるということでそちらも楽しみにしていました。

学生が作った魚釣りゲーム
111211_1014~01.jpg
実際に水族館に置いて、子どもたちが楽しんだそうですぴかぴか(新しい)

また、学内の設備見学も楽しみの一つです。
コンピュータルームを見せていただきました。

ブルーバックがすぐにできるようになっていました。なお、左右は学生のCGコンテストの入賞作品だそうです。
111211_1019~02.jpg


こちらはCGでパッケージを作ったそうです。これいいな〜。
コンピュータグラフィックスの授業で使えそう。
111211_1018~01.jpg



また、弘中先生からは「八耐」というプロジェクトをご紹介いただきました。
そのまんまですが、8時間で何か作って交流しよう!というものでした。

いいな〜、通常の授業では難しいけれども、集中講義とかに充てれば参加できるなひらめき


…というわけで、授業のヒントをたくさんいただきました。

今回はtwitterでクイズを出していたので、お土産プレゼントもいろいろ楽しみながら買いました。
喜んでくれればいいなるんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

mixiからtwitterへ

「ネットワークコミュニケーション」の授業で学生にアカウントをとらせていることもありますが、最近特に学生との授業外のコミュニケーションはtwitterが増えてきたように思います。

以前はmixiでしたが、多分教員とマイミク(友達)になるには、それなりに情報を見せる・見せないの切り分けをしないといけないのか、最近は申請が少ないような気がします。

twitterでは複数のアカウントを切り分けているようです。
学生同士でも見せたくない情報もあるようですしね目

授業の受講者は相互フォローされているので、私と学生、学生同士でさまざまなコミュニケーションをしています。
授業ネタのこともあるし、今日はこんなおやつとか、バイトのこと、趣味のことなどなど。

私が学生のころ、先生たちは雲の上というか扉の中というか、「教授室」に行かないと話せない、そんな関係でしたが、研究室にはたくさんの院生がいらっしゃって、雑談しながらいろんなことを教わりました。
それを思えば、今の私はきっと一人二役なのでしょう。

今日がK君の誕生日なのもtwitterの本人のつぶやきでわかりましたわーい(嬉しい顔)
せっかくなので、彼の好きなアニメキャラクタのコンビニおやつでも買っていきましょうるんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

アニメプロデューサー舛本氏ご来校!

とある仕事でとある方から紹介をいただき、(株)トリガーの取締役でアニメプロデューサーの舛本氏とお話しする機会がありました。

その中で、「大学生とお話ししたい」「奈良でよければぜひ!」という話になり、まさか奈良まで…と思っていたら本当に来てくださいました!!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

111125_1636~01.jpg


「マルチメディア表現と実習」という映像作品をつくる授業(2回生配当)でお迎えしました。
学生の髪の色ですか?そりゃ〜、アニメプロデューサーをお迎えするのに「正装」じゃなきゃexclamationと女性陣は数時間前から「お色直し」をしました。

いろいろな著作権上の都合で前からの写真を公開できないのが残念ですが、それぞれ工夫を凝らした「衣装」でした。

さて、学生たち。最初は緊張してなかなか質問もできなかったのですが、30分もするとそこはさすがに「それ系」の学生が多く集まっているからか、舛本氏が携わってきた作品に関すること、アニメ制作に関すること、声優のことなどなど、こちらが時間を切るまで質問の雨あられでした…あせあせ(飛び散る汗)

学生が作った映像も見ていただきました。
強制はしなかったのですが、「見てほしい」と直前まで編集を頑張った学生もいました。
また、得意の「切り絵」を持参したり、宝物であろう「フィギュア」を並べてみたり、と学生それぞれがアピールしていました。

しかし、本当にフランクに、そして丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。
また、たくさんのお土産もいただき、研究室の宝にさせていただきますぴかぴか(新しい)

なお、夜は大学最寄駅の居酒屋でビール
学生は舛本氏を取り囲んで、また質問&写真&サイン攻めあせあせ(飛び散る汗)

本当にありがとうございました。
学生生活で忘れ得ぬ一日になったと思います。

(株)トリガーさんで新しい作品を作られた暁には、みんなで拝見させていただきます目
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ようやく日本情報科教育学会第4回全国大会を〆ました

もうほぼ1カ月も前になった、日本情報科教育学会第4回全国大会ですが、ようやくお金関係を〆ることができました。
皆様のご協力はもちろんですが、受付の学生諸君がこまめにメモをとってくれていたので、こちらもトレースすることができました。
本当にありがとう。
このお礼はゼミ旅行でぱーーーーーっとぴかぴか(新しい)

さて、この大会では受付に「台風12号災害義援金箱」を設置させていただきました。
5,685円のご厚志をいただきました。ありがとうございました。
大会の繰越金の一部とあわせ、ご後援いただいた奈良県教育委員会と相談し、適切に寄付させていただきます。
寄付させていただいた暁には改めてご報告させていただきます。



(後日、学生作の募金箱の画像をアップします)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

第54回ICTE情報教育セミナー in 関西大学高槻ミューズキャンパス

111030_1042~02.jpg第54回ICTE情報教育セミナー in 関西大学高槻ミューズキャンパスに、1期生で情報教諭志望のKYさんと出席しました。

教科「情報」の始まる前の平成12年から続くセミナーで、私の恩師である水越先生がはじめられた研究会です。

今回は、キーノート「3.11 その時何が起こったのか」とワークショップ「震災を題材に情報の授業を考える」、そして7人の先生方のポスターセッションでした。

D論から引き続きソーシャルメディアの教育利用を考えていますが、改めて高校「情報」と結び付けるヒントを貰ったように思います。
一つは、S学園のT先生がワークショップのまとめで言っておられたGIS(Geographic Information System)。
それぞれが持っている情報を地図に書き込むということにより生まれる新しい「地図」。
それは固定されたものではなく、常に進化し続ける「地図」。
それは情報を共有するための1つの土台になるんでしょうね。

さて、このことを学生(=未来の教員)たちにどう伝え、学生たちの実践に結び付けられるか。
また、楽しい時間が始まりそうです。

あ、そうだひらめき
まずはゼミでやってみるという手はあるなぴかぴか(新しい)

posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

日本情報科教育学会第4回全国大会終了しました(第2報)

日本情報科教育学会第4回全国大会が終了しました。

二日目は打って変わって秋晴れのもと、最終的に実人数187人の方にご来場いただきました。
14社の企業様には展示・広告・寄付をいただきました。ありがとうございました。

株式会社朝日ネット,アライドテレシス株式会社,株式会社内田洋行,開隆堂出版株式会社,株式会社国際環境海商,株式会社CNK,実教出版株式会社,株式会社ナリカ,株式会社日経BP,日本アイビルソフト株式会社,日本データパシフィック株式会社,日本文教出版株式会社,株式会社BITS PUZZLE,株式会社ワークアカデミー(敬称略・50音順)


さて、二日目は午前中に分科会。
午後からは総会、会場校から畿央大学白石教育学部長より挨拶。
引き続いて、岡本会長による基調講演。テーマは「民主主義的国力の涵養と情報科教育−−新たな学力の創造−−」
そして、文部科学省生涯学習政策局文部科学省新井孝雄参事官による招待講演。テーマは「教育の情報化に対する文部科学省の施策」

企業展示もこのとおり大盛況グッド(上向き矢印)
電源やセッティングが大変で、少し手狭でしたが、受付から会場にいたる経路ということで、立地は抜群だったと思います(自画自賛)。
jaeis4-3.jpg


最後はパネルセッション「情報科教育における教育の情報化」
DSCN4935-2.jpg

こちらも情報科のが大切なんだと質疑応答ももりあがり、15分押しでバスバスの時刻をみて解散あせあせ(飛び散る汗)

111016_2026-2.jpg閉会式では挨拶をさせていただこうと思っていたのですがあいにくできず、残念に思っていたら、なんとサプライズで花束かわいいを頂戴し、思わずうれし涙たらーっ(汗)
ご配慮いただいた実行委員の皆様方ありがとうございました。
また、公の場で学生たちの労をねぎらうことができたことは本当によかったです。



これから収支をまとめ、後片付けを行い、後援・協賛いただいた団体の皆様への報告業務を行います。

実行委員の皆様方には本当にお世話になりました。
さまざま手薄なところにフォローに入っていただき、また、文字通り走り回って準備していただき、感謝しています。

学生および卒業生諸君にも助けられました。
ありがたいことに、「学生たちがよくがんばっていた」というおほめの言葉をたくさん頂戴しています。
この経験がのちにはきっと役に立つと思います。私自身もそうして学んできました。

最後になりましたが、ご参加の皆様方にも感謝申し上げます。
どうぞ学会の感想などをコメントにておよせください。

なお、来年は6月中旬に信州大学にて開催されます。
また、信州でお会いしましょういい気分(温泉)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

日本情報科教育学会第4回全国大会(初日)

午前中は通常授業のため、午後からの開催となりました。
おおむね曇り、時々小雨という天気ながら、実人数140名の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

立て看板は、奈良ビジターズビューローさんに作成いただきました。
やはり、こういうのが立つと「学会だな〜」ときが引き締まります。
jaeis4-1.jpg


午後は4会場に分かれての分科会と企画セッションでした。
各会場とも30〜40人ほどご参加いただいたようで、盛り上がったようです。
特に、企画セッションは「情報科教育の発展のために−中学・高校・大学の接続とその新たな学力の涵養−」をテーマに、立ち見が出るほど盛況でした。
会場の読みが甘く、また固定式の机やレーザープリンタが邪魔をして、皆様にお座りいただけなかったこと、お詫びいたします。
jaeis4-2.jpg


そして小雨が降る中、大学食堂地下に移動しての懇親会。
大学のアカペラサークル「アドバンス#」や、N高校のN先生によるシャンソンショーで盛り上がりつつ、多くの方に楽しんでいただいたようです。
DSC_2552-2.jpg


特に、懇親会にということで2社にご寄付いただきましたので、別途予算で、柿の葉寿司奈良漬柿最中などの地元名産、そして本来は茨城県で行われる予定だったことを忘れないためにも、茨城の地酒と牛久ワインもご用意いたしました。
学食業者の「料理 かしば」も、手前みそながら頑張ってくれたように思います。
特に、ご飯に、ご飯の友や鶏肉などをおいてお茶をかける奈良茶づけもあり、参加者の皆様に喜んでいただきました。
DSC_2568-2.jpg


終わった頃にはあたりも真っ暗になり、実行委員会で用意したバスに乗ってお帰りいただきました。

受付も会場も本当にバタバタして、皆様にはご迷惑をおかけしましたが、大きなトラブルもなく初日を終えることができました。
ありがとうございました。

みなさまをお送りした後、K高校のS先生、S学園のT先生、そして手伝ってくれた学生諸君、アドバンス#の学生諸君とまだまだゆっくり懇親会の残りをいただけたのも、思い出深かったです。
ホテル開催だと追い出されてしまいますからね〜。

そのあと2日目の資料づくりのためしばらく居残れたのも、この「懇親会の残り」のおかげですぴかぴか(新しい)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

前日準備!展示会場設営!!

DSC_2514-2.jpg

実行委員の先生方が授業を終わらせて駆けつけてくださいました。
本当にありがたい限りもうやだ〜(悲しい顔)

この学会で一番の「大物」、企業展示の設営を行いました。
この画面に向かって左が受付、右が一般発表会場と、【必ず】参加者が通るところに設営しましたぴかぴか(新しい)

立地的には抜群なのですが、いざやろうとすると難問が…

1 電源の確保
 これだけのスペースならいくつか電源があるだろうと思っていたのですが、下調べをするとなんとここには1か所しか電源がなく、それも大学的な事情があって「開かずの間」の中に…バッド(下向き矢印)
 結局、1つ下のフロアや、少し離れた教室や廊下から、延々電源ドラムで引き回すことに。K高校のS先生、S学園のT先生が大量に電源関係を用意してくださり、O大学のM先生、そしてもちろん弊学からも用意しました。
 これほど規模が大きくなると、どこか企業さんに任せたほうがよかったのかもしれませんね。
 結果オーライだったのですが、最初は、教室から引き回したケーブルによって、教室の扉が閉まらず、守衛さんがちょっと困った…ということもありました。

2 オープンスペース
 これは初日が終わってからご指摘いただいたのですが、セキュリティががく〜(落胆した顔)
 今までは教室で行っていたので、教室の鍵を閉めたらよかったのですが、こうしたオープンな場所だけに物品や書籍をどうするか…と問題になりました。
 23時にはすべての建物がクローズされることをご説明し、とりあえずそのまま布をかけたりすることでご対応いただきました。
 多分ご報告がないので、なにごともなかったとは思うのですが…。

3 物理的な設営
 固定式の机が多い弊学で、移動できる長机を探すことから一苦労あせあせ(飛び散る汗)
 挙句に1フロア上からエレベータで運ぶことにしました。
 本当は結構確保していたのですが、後期の授業が始まって机が足りない、ということで授業優先で持っていかれて、「動かさないでくださいexclamation×2」と言われてしまい…
 この作業に男子学生はもちろん、女子学生も平行移動に、そして実行委員の先生方にもお手伝いいただきました。本当にありがとうございました。


 おかげさまで立派に展示会場ができあがり、当日を待つだけでするんるん


 本当は印刷すべきものが山ほどあるのですが…。
 学生の使える印刷機が壊れていたのも、準備が遅れた一因でした…。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

twitterで鬼ごっこ

422486891.jpgDSのピクトチャット機能で鬼ごっこをするのが子どもたちの間ではやっているという話をずいぶん前に聞きましたが、今日「ネットワークコミュニケーション」の授業でやってみたのは、twitterを使っての校内大鬼ごっこわーい(嬉しい顔)

鬼役の学生が居場所を写真付きでつぶやき、残りの学生が写真をもとにおいかけるというもの。
追いかけるほうも居場所をつぶやいて、鬼役も移動するからさぁ大変ダッシュ(走り出すさま)

小雨の降る蒸し暑い日でしたが、1時間ばかりの逃走・捜索劇時計

図らずも校内のいろいろな写真がtwitter上に流れ、明後日に控えた日本情報科教育学会に来られる方への案内にもなったようですカメラ
写真は実際に撮影されてtweetされたMUさんの写真です。

まだうまく言えないのですが、現状ある仕組みやシステムでいろいろ楽しめる授業をしたいと思っています。

鬼役のK君、おつかれさまでした。
ちなみに「確保」は、トイレに行ったときに同じく女子トイレから出てきた追っかけ役のMOさんとバッタリだったそうですあせあせ(飛び散る汗)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

あと1週間…!

日本情報科教育学会まであと1週間となりました。

論文集は、版下を提出したので出来上がりを待つだけ。

企業展示は、くじ引きをして場所を決定。電源周りは、K高校のS先生とS学園のT先生に大変お世話になりながら、なんとか電源ドラムや延長ケーブルも用意できそう。

あとは受付周りが残っている。
領収書と名札の作成は、今日4回生のW君にお願いしました。
受付フローチャートを作らないといけないのだけれども、そこまでなかなかたどりつかない…バッド(下向き矢印)

受付で配付する資料(ランチマップ、帰りのバスの時刻、企業展示)や、駅で配付する資料の作成。
ポット、水差しを借りる手配。
守衛さんへの連絡。
会議用弁当の数確定と連絡。
…とやるべきことが山積あせあせ(飛び散る汗)

こういうとき、院生(おおよそ状況がわかり判断ができ、現場のこともよくわかる)がいるといいな〜とついついないものねだりをしてしまう。

ま、わかっていて引き受けたのだからいまさら…ですよね!
あと1週間、体調だけは壊さないように、過ごしたいと思います。

あ、あとはお天気か…雨
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。