2012年06月05日

講義形式にはないむずかしさ

教育実習訪問2校目。
「生徒さんの発表にコメントをつける」という、講義形式ではない授業を研究授業でさせていただけるということで、期待いっぱい、不安もいっぱい…あせあせ(飛び散る汗)

生徒さんたちは本当にさまざまなことを調べ、パワーポイントにまとめ、配付資料を作成し、がんばっておられましたぴかぴか(新しい)
大学生ももっと頑張らせないとexclamationと思った次第。

さて、こういう形式の授業の場合、いわゆる「引き出し」がないとなかなか適切な指導は難しい。
その「引き出し」は常日頃の自分の努力、アンテナが必要となる。
残念ながら、我が実習生はもっと努力すべきでした。
そして、私も、そのことをわかっていながら十分指導できませんでした。反省…。

研究授業後の反省会で、担当のH先生からご指導いただき、本当にありがたい限りです。
来年は、最後の高校「情報」の教育実習です。
このような悔いの残らないよう、全力投球しますダッシュ(走り出すさま)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

かわいい学生には旅を…

IMG_0466-2.jpg
先日の日本橋以来、電子工作に目覚めた学生たち。
…の一人が、今日は清教学園さんで開催された「大阪府高等学校情報教育研究会」に参加させていただきましたぴかぴか(新しい)

以前、学校自体にはお邪魔させていただいたことがあるので、最初は学生のみの参加。
当方は大学で別の所用があり、かなり遅れて行きましたが、一人で涙目たらーっ(汗)になりながらも頑張っていましたexclamation
もちろん、清教学園の竹中先生はじめ多くの先生方にいろいろ教えていただいていたんだと思います。

かなり緊張した2時間半だったようですが、帰路には一回り自信もついたようです。
あとは、今日の内容を今後どのように深められるか、ですね。
必要な環境は整えていきますので、ラボのリクエストボードにどうぞグッド(上向き矢印)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

教育実習訪問指導ウィークが始まりました

今年も始まった教育実習訪問指導ウィークぴかぴか(新しい)
今年度は5人の学生が情報の教育実習をさせていただくことになりました。

トップバッターは三重県下の高校で実習中のA君。
情報教員志望ということもあり、本人もがんばっていたようですがあせあせ(飛び散る汗)
ま、誰しも最初からうまく授業ができるわけじゃないからね。
…とはいえ、今回の反省を必ず次に生かしてください手(パー)

来週は大阪府下の高校。再来週は奈良県下の高校。
こちらも授業期間中で、スケジュール帳とにらめっこしながらの訪問指導が続きますダッシュ(走り出すさま)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

奈良県情報教育研究会に学生ともどもオブザーバ参加しました!

585650911.jpg
先月の密談でうかがった「奈良県情報教育研究会」に、受付やセッティングをお手伝いさせていただくので、オブザーバ参加させていただけないかと、K高校のS先生にお骨折りいただき、実現とあいなりました。

本日同行させていただいた3回生は来年(平成25年度)に教育実習にいくことになります。
そう、新課程ですね。
でも、きちんと教科書を見ることができるのは平成25年4月。
え?それですぐ実習exclamation&question

…というわけで、オブザーバ参加という形で、少しでも教科書を見ることができるのは学生にとって、そして情報科指導法担当の私にとっても、本当に貴重な機会でした。

また、学生にとっては「社会人のプレゼンテーション」、それもほとんど同じテーマで違う人のプレゼンテーションを聴き比べるよい機会ともなりました。
普段、授業で言っていること、自らが実践していることもありますが、やはり「人のふり見てわがふり直せ」で、思うことはたくさんあったようです。

私自身は、今まで教育実習でお世話になった&来年度お世話になる奈良県下の高校の先生方に直接ご挨拶できる貴重な機会でした。
今年はたまたま奈良県下の高校卒業の学生はいないのですが、来年度は県下3つの高校で4人がお世話になる予定です。ちょうど実習依頼に伺う時期だったのもタイムリーでした。

また、某教科書会社さん(今まで特にお付き合いのない)の方から、「twitter見てます」とご挨拶いただいたのはびっくり目
twitterのほうは、日常的なつぶやきや学生とのコミュニケーションツールとして気軽に利用していますが、こちらのブログは割と真面目に書いています。どうぞ今後ともよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

夜は、とある社会人の方と一緒に「検討会」ビール
企業のこと、大人としての生き方、やっぱり二次元な話、恋話ハートたち(複数ハート)…と、あっという間の楽しい時間でした。

ちなみに写真の中に、当方も学生6人も映っています。さて、どれでしょう?(笑)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

授業公開・オープンエデュケーション・授業料

先日の研究会でも話題になりましたが、大学の授業を公開するという試みはオープンエデュケーションの流れを受け、だんだん増えてきたように思います。

ただ、弊学大学院で話題にしたときは、「授業料を払っていない人に聞かせるのはおかしい」という意見がでたのも確かです。
特に弊学の大学院生の多くは社会人で、昼間は仕事、夜は勉強、と、貴重な時間とお金を費やしているからその気持ちもわかります。
よって、授業の一部、それも資料は見えない形で、紹介のみにとどめました。

一方、今日の5限の情報科指導法は、一部の学生が介護実習のオリエンテーションで公欠でした。
でも、オリエンテーションそのものは終わっていたので、多くの学生が移動中だったと思われます。
そこで、Ust配信までは準備できなかったのですが、残っている受講生にtwitter中継をお願いしました。
弊ゼミでは、昨年よりtwitter係を設け、内容を中継しているので、学生も慣れたものですわーい(嬉しい顔)

移動中の学生からもコメントや質問があり、まさしくオープンエデュケーションができたかなぴかぴか(新しい)
とはいえ、前述の「授業料」の指摘もわかりますので、授業でメインとした資料については紙ベースと、受講生のみがメンバーになっているfacebookのグループで配付しました。

そもそも授業料が無料の海外とは違い、日本の大学、特に私立は多額の授業料を頂戴しているので、大学の方針も含め、授業のすべてをオープンにするのがよいのかどうか考えないといけませんね。

とはいえ、出席できなかった学生から「○○さんが中継してくれている!うれしい!」のようなコメントがあると、中継している学生も私もうれしくなりますグッド(上向き矢印)

なお、この授業のハッシュタグは「 #kiojoho5」です。
普段の授業は今のところ中継しておりませんが、機会がありましたらさかのぼってご覧いただければ幸いです。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

日本橋でのフィールドワーク

120521_1422~01-2.jpg
以前より、弊学の情報系はソフトウェア中心で、いわゆるハードウェア、モノづくりはナカナカ…バッド(下向き矢印)

そんな中、チャンスがあったので、学生と日本橋でフィールドワーク。
いつもなら二次元メインなのですが、今日はあえて三次元メインでわーい(嬉しい顔)

日本橋で電子工作パーツといえば超有名なK社さんで、いくつかロボットキットを買い、ぶらぶらしながら北上し、19日にお会いしたばかりのY氏にご挨拶の電話をさせていただいたところ…

でんでんタウンの事務所に案内いただき、電子工作パーツを見せていただいたばかりか、ジャンクだからと教材用にパーツやはんだごてまでお譲りいただきましたぴかぴか(新しい)

また、毎週のようにロボット講習会を開き、ロボカップにも参加されているD社に突撃でお邪魔させていただき、いきなりS社長にデモンストレーションまでしていただき、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

学生の目が本当に生き生きしていて、今までモノ作りは難しいんじゃないか、と勝手に思い込んでいた私たち教員のほうが間違っていたと深く反省した次第ですバッド(下向き矢印)

本当に人の縁というのはありがたいものです。
19日にお誘いいただいたのでY氏にお会いし、Y氏がS社長をご紹介くださり…。
そして、S社長とお話ししていると、当方の最初の勤務先である大阪府立工業高等専門学校のK先生がこのロボット講習会に深く携わっておられるとのことひらめき
「ふりだしにもどる」というか「世界はひとつ」というかー(長音記号2)
年を重ねるにつれ、こうした人とのつながりが広くそして深くなるものだな〜と改めて思う次第です。

学生諸君もまだまだ限られた世界かもしれませんが、少しずついろいろな扉を開けて、外の空気を吸ってみませんか?
私たちはその扉までのナビゲートしかできないのですから…。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

SCRATCH DAYでの出会い

Scratchは、MITメディアラボが開発した子供用のプログラミング環境です。すでに世界中で110万人の利用者が250万個の作品を作っています。
Scratchはプログラミング技術の習得を目的とせず、ものづくりの手段のひとつとして、その過程で自ら学ぶことを目的としています。そのため、子供たちの大好きなゲームやアニメ、音楽にフォーカスしており、作品をネットで共有するソーシャルメディアの機能も備えています。これにより、時間や場所に限定されない遊びと学びの融合を実現しています。
by Scratch Day 2012 in Tokyo

世界各地でこのScracthのイベントを行う年に1回のScrach Dayぴかぴか(新しい)
古巣O大学の研究室のメンバーにお誘いいただき、参加させていただきました。

120519_1217~01-2.jpg緑豊かな万博記念公園に、子どもたちが集い、屋外でのプログラミングを楽しみましたわーい(嬉しい顔)
内蔵カメラで虫を撮ったり、木にもたれて思索にふけったり、ラジコンで遊んでみたり、木の実や落ち葉でお面を作ってみたり……
さまざまな子どもたちの活動を見ることができました。

私自身も屋外でゆっくりするのは久しぶり。
日焼け止めにつば広帽子に日傘と完全防備でしたが、木漏れ日と風は十分感じることができました晴れ



このとき、でんでんタウンにお勤めで、「でんでんタウン協栄会」のY氏をご紹介いただき、日本橋はかれこれ20年以上お邪魔していること、3月のストリートフェスタに学生が参加し見に行ったこと、来週も学生と行く予定であることなど、15分ぐらいお話ししたでしょうか。
いただいたお名刺に気さくに携帯電話まで書いていただいてありがとうございます。

この出会いが次につながることになろうとは…soon


posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

「普通」教室にあるべきもの

120513_1425~01-2.jpg

教育システム情報学会関西支部研究会のため、大阪電気通信大学駅前キャンパスへ。

写真はこの大学の「普通」教室。
ネットワークと電源完備ぴかぴか(新しい)

この環境、欲しいな〜。
弊学は規模の割には、据え置き型のコンピュータの台数が多いらしく、来学されたお客様はびっくりなさるのですが、そろそろこうしたモバイルやタブレット型の環境も考えなくてはいけませんね。
もちろん無線LAN環境も。

ご近所の大学がiPadを貸与されているようです目
教員側も授業や研究に必要、と声をあげますが、ぜひ学生側からも声をあげてくださいねグッド(上向き矢印)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

研修会でコンテンツ制作のワークショップをしました!

IMG_0382-2.jpg

昨年度よりお世話になっている、奈良県立奈良養護学校さんの研修会で、ワークショップをさせていただきました。

当初は、「フラッシュ教材の話をしていただきたい」というご要望だったのですが、学校での取り組みの様子をうかがったり、いろいろな教材が所せましと置かれている教材室を拝見させていただいたりしているうちに、私だけが90分お話しするだけではもったいないと思いだしました。
 そこで、先生方と相談し、グループでフラッシュ教材のアイディアストーミング&発表をするワークショップ形式にしました。

 最初は教育の情報化の話をし、小・中学校での取り組みを紹介し、まずはA4の紙ベースで「こんなアイディアがあればいいな」というラフスケッチを書いてもらいました。 
 その後、体育館に移動し、入口でくじ引き。3回生のKT君がお手伝いさせていただきました。
 6〜8人のグループで模造紙を囲み、ブレーンストーミングをしながら、「あればいいな」という教材のタイトルや簡単な構造を話し合いました。
 最後は、各グループからの発表!体育館に移動してからわずか20分でしたが、どのグループからも個性あふれるアイディアが出されました。各グループとも「児童・生徒が選ぶと何かが起こる!」という選択や体験を重視されていました。

 これからすぐに実現可能なアイディアを、夏休みの半日で先生方とともにフラッシュ教材に仕上げる予定ですぴかぴか(新しい)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

これからの情報科教育についての密談

昨年の情報科教育学会でさまざまにサポートいただいた、地元奈良の先生方と、結局あれからゆっくりお話しする機会もなかったので、大学最寄駅近くの某所で一献ビール

といっても、奈良での移動はやはり車車(セダン)が便利で、結局ちょうど車が故障してしまったM先生以外は全員ノンアルコール。

とはいえ、本音モードで、これからの情報科教育について熱くかたり、いろいろな計画が動き出す、最初の一歩になりました。
弊学で情報の免許を出せるのもあと2年ですが、それまでに何らかの実績を残していきたいと思います。

いろいろな計画が形になったら、またここでアナウンスさせていただきますグッド(上向き矢印)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

情報科指導法の最初のシレン

情報科指導法の最初にするのが、高校生がよく受ける、情報関係の某試験です。
もちろん、高等学校の教科「情報」のための試験ではないのですが、「高校生が受けるテストなんだから、高校生を教える皆さんもトーゼン解けるよね!」と最初のシレンです。

学生たちの多くも受けてきたこの懐かしい選択式の試験。
選択問題も必修にして、今年も1時間みっちり、カリカリカリカリカリカリ…ペン
情報系の授業で、ずっと手書きの音が聞こえるのも珍しいかもしれません。

最後に答え合わせをして、点数を報告してもらいました。←さすがにナイショです。
来週以降、分担して、これらの問題の解説をします。
情報科指導法を受講している3回生の全員が、9月まるまる1ヶ月、小学校や中学校(英語)の教育実習に行くことになりますので、その前に一度でも場数を踏めるはず。

でも、その前に内容理解かな…あせあせ(飛び散る汗)
解説授業はGW後だし、ペアになっているんだから、ゆっくり頑張ってねわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

弊学最後の「情報科指導法」が始まりました!

弊学で情報の免許が取れる最終学年である5期生の「情報科指導法」が始まりました。
思えば1期生のころはこちらも手探りでやりはじめましたが、5回目となるといろいろこちらもチャレンジすることができます。

C-Learningをはじめ、いろいろなSNSを使ってきましたが、この5期生はfacebookを使ってみることにしました。現在、クローズドなグループでやっておりますが、こちらからメンバーに入っていただくようお願いすることもあるかもしれません。その節はどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ご存知の通り、平成25年度から高校の学習指導要領が実施され、情報も現在の3科目から2科目に再編されます。5期生たちはこの流れをまともに受け、母校がどの学習指導要領のどの科目で授業されるのかが決まらないと、こちらも情報科指導法で利用する教科書を決めにくい状況にありますふらふら
もちろん、どちらにでも対応できるようにしておくのが一番なんですけどねexclamation

新学習指導要領の説明、facebookの説明などしていたら90分の授業なんてあっという間。
次回の授業では、某試験を力試しに解いてもらう予定ですペン
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

メディア入門講座で名札プレートづくり

120408_1115~01.jpg

4月5日からの宿泊研修に備えて「名札プレート」づくり。

1期生のころは「PCに慣れる」ことも含め、「メディア入門講座」と銘打っていたのですが、そろそろそんな必要もなくなり、時間を短縮し、教員にとっては必要なスキルの一つ「ラミネート加工」を取り入れることとしました。

56人の学生のうち、高校時代にPowerPointでファイルを作成したことのない学生が3〜4人。でも、特に細かい指導はなしに、文字入力、画像の挿入、余裕があれば背景やデザインの変更、イラストの挿入など、ほぼ1時間で名札を作成しましたぴかぴか(新しい)

そして、今年度から新しく取り入れたのは、ラミネート加工ひらめき
単にラミネートシートに挟んで、ラミネート機を通すだけなのですが、学生たちは「すごーいグッド(上向き矢印)」を連発。
これから、これで掲示物を作ることになるんだよわーい(嬉しい顔)

あとは穴をあけて、ひもを通して出来上がりかわいい

宿泊研修で、ロビートークという、いろんな人と話をしてみよう的な時間を設けたので、そのときにぶら下げる予定です。写真は私が作ったものです手(チョキ)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 | Comment(3) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

2台目の大型電子黒板がやってきた!

120328_1134~02-2.jpg教育の情報化に本格的に乗り出した弊学教育学部。
…というわけで、大型電子黒板2台目を購入しました。

こちらは世界的にシェアが高く、そしてなんといっても黒板並みの追随性。
どれだけ「なぐりがき」してもちゃんとついてきます。

また、その昔はやったキャッチフレーズではありませんが、「大きいことはいいことだるんるん

以前に購入したディスプレイ型電子黒板との使い分けをどうするか、これから研究のしどころですわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

教育システム情報学会第6回研究会@大阪工業大学

毎年この時期は、教育システム情報学会第6回研究会です。
昨年は九州工業大学、一昨年は弊学で開催しました。

また、この第6回は特別で、特集論文のための特集研究会も同時並行するので、毎年6セッション同時開催というちょっとした学会並みの規模で行われますので、会場担当もかなり大変なのです…あせあせ(飛び散る汗)

今年は関西支部との共催ということで、関西支部長の中西先生のご所属先、大阪工業大学で開催させていただきました。
広いそしてきれいな校舎と設備にびっくりですぴかぴか(新しい)

二つの研究会あわせて実質126人の方が来られ、当日3月中旬にしては少し寒かったりもしたのですが、会場内では熱い議論が行われていました。

大阪工業大学の学生諸君も、受付に会場係にとお手伝いいただきました。
そのうちのお一人と、いわゆる二次元的な話で盛り上がっていたのですが、しばらくしてから、
「先生の研究室って、ブラックロックシューターのポスター貼ってませんか?」
と聞かれ、びっくり目

弊学に来たことがあって、その時に「こんな研究室あるんだ」と心に残っていたようで…
いやー、世間は狭いというか、アニメの力は強いというかわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで今年度も無事終了いたしました。
早い話ですが、来年度は3月16日(土)に山口大学で開催されます。
なんと、「ふぐ」のご用意もしていただけるとのことで、今から楽しみですいい気分(温泉)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

教育システム情報学会学生研究発表会

IMG_0282-2.jpg
毎年恒例の、教育システム情報学会学生研究発表会が開催されました。
今年は「学校高学年道徳における情報モラル教育」というタイトルで、4回生のIさんが発表しました。

アイディアはとても良いのですが、いろいろな都合で実践できなかったのが残念でしたバッド(下向き矢印)
ただ、4月からは教員になる予定ですので、自分自身で実践できることでしょう。
それを何らかの機会にぜひ発表してくださいね。

また、今回2回生で、弊ゼミ配属予定のYさんも応援にかけつけてくれました ダッシュ(走り出すさま)

再来年、いや来年でもよいので、発表しましょうねぴかぴか(新しい)

打ち上げは、会場近くのモンスーンカフェ茶屋町店。
完全禁煙で、私の好きなエスニック料理だったので大満足でしたレストラン



posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

学生の協力のおかげで…

120308_1432~01-2.jpg


今日は、大阪市関連のお仕事で、ソーシャルメディアのお話をさせていただきました。
でも、ただ、しゃべるだけじゃつまらない、ということで、実際にPCを前に検索してもらおうとご用意いただきました。
そして、さらに、単に見ているだけではつまらないと、実際に離れた場所にそれぞれにいる学生とコミュニケーションをとる様子も見ていただこうと、学生に協力を頼みました。

実際にはちょっとしたトラブルもあり(事前に一度行って確認すべきだったと猛省しています)、ゆっくり楽しんでいただくことはできなかったのですが、学生とのやりとりも実際に見ていただきました。

協力してもらった学生は学年を超えて11名。
それこそtwitterで「8日の15:00〜17:00にtwitterにいてて〜」とお願いしたのです。
こういう信頼関係あってこそのつながりって本当にありがたく、嬉しいものです。

協力してもらった学生の多くがコッチ系ということもあり、帰りにお礼がてら、会場近くのそれ系のお店でグッズをオトナ買いわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

学生が制作した教材を使った授業を見学してきました!

IMG_0247-2.jpg
弊学で行われた教員免許更新講習がご縁となり、奈良県立奈良養護学校の先生方と共同研究を行っています。生徒さんが使うディジタルコンテンツ(電子教材)を学生5人が作り、その授業を見学させていただきました。

2回生の小松知美さん、村上舞子さん、横峯愛奈さんが動物や乗り物の絵を描き、2回生の喜多智大さん、東谷俊之さんが動物の鳴き声や乗り物の音などを声で表現し、4回生の喜野遼さんがこれらをコンピュータ上で合成し、ディジタルコンテンツを制作しました。

生徒さんは、マウスにつながった大きなスイッチを押したり、ひもをひっぱったりすることで、動物の顔が変わったり、鳴き声や音が聞こえたりするコンテンツを何度も操作したり、また動物を変えて学習しておられました。また、先生がいくつかの動物の顔をならべたメニューを準備され、「自ら選ぶ」という学習も行われていました。

授業後、お忙しい中、先生方に機会をつくっていただき、ディジタルコンテンツの改善点や来年度以降の展開についてお話させていただきました。

IMG_0255-2.jpg


学生たちも、自ら作ったものが実際に利用されている状況を見て、非常にうれしさとやりがいを感じたようです。今後、情報系の授業や卒業研究などを通し、実際に役立つ教材を作成し、多くの生徒さんに使っていただきたいと考えています。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

久々の大プ会参加!

いろいろあって久々の大プ会(大阪を中心とした「マクド」エリアで開催するプログラミングや情報教育に関する研究会)に参加しました。

最初のご発表は「はなずきん」(山口あゆみ)さんの「オトナと違う?コドモのソーシャル事情〜親ならこれだけはやっておこう」

以前、小学校の先生を対象に情報モラル教育をするために、twitterでいろいろ情報収集していた時にご紹介いただいたっきりでしたので、ぜひともご挨拶せねば!ということで初ご対面でした。

具体的な話ばかりでしたので、すとん!と納得し、やはりこれぐらいの説得力がないとな〜と改めて勉強させていただきました。

スライドはシェアされていますので、こちらをご覧ください。

二つ目のご発表は、いつもtwitterや他学会でお世話になっている長瀧先生の「テレビゲームのトリビアをネタにした情報教育の講義資料を評価してみる」

いやー、これは素でおもしろかった。ここで書くとネタばれになるので、あえてかかないけど、これをテーマにぜひ学生に卒業論文を書いてほしいexclamation×2と強く願っています。

毎年一人は、ゲームで卒業論文を書きたいと言ってくるたびに難しいよ〜とは言っているのですが、ここまできちんと裏打ちされていればOKよグッド(上向き矢印)
↑もちろん長瀧先生だからおできになっていることはよくわかっているのですが…

もし、学生が書く気になったらぜひ長瀧先生のいらっしゃる岡山大学までインタビューに行ってね新幹線

そんなこんなで知的に刺激されまくった土曜日の午後でした。
おしくむらくは学生が一人も来なかったこと。
アナウンスしたんだけどな…ふらふら

ま、3月31日にも次の大プ会がありますので、改めて声をかけておこう!
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

学年を超えた相互評価

2回生は動画編集、3回生はクレイアニメの制作と、後期はそれぞれの学年で制作系の授業があるので、相互評価に取り組んでいます。

とはいえ、学内の授業支援システムは「受講生」に限られているので使えない。
さすがにYouTubeなどのアカウントを各自で取らせて…というのも少し無理がある。

…というわけで、一昨年からこのブログを利用して、1作品を1日分として貼り付け、そこにコメントを入れてもらう形にしてみました。

後輩は来年の様子がわかるし、先輩は去年のことを思い出して懐かしく…という感じで、うまくいっているかな〜と手前みそぴかぴか(新しい)

ただ、一つの問題を除いては…ふらふら
というのも、学内のコンピュータはすべて学外に出るときは1つのIPになって出ていきます。
たとえ学生が10人でもそれぞれが短時間でコメントを書きますので、Seesaaブログ側はある一定数ででどうもシャットダウンするようなんですよね。
…というのも、今までの失敗からわかりました。

そこで、今年は学生に協力を要請して、パケ放題の契約をしている学生は携帯電話からコメントをいれてもらうことにしました。
ありがとう。助かりました。

また、このブログの管理画面ではコメントを入れてくれた方のIPがわかりますので、実際目の前のコンピュータのIPアドレスと、外に出て行ったときのIPを比較することもできましたひらめき

なかなか楽しい授業でした。
ただ、この相互評価も今年で終わりです。
来年の2回生は動画編集の授業も、3回生はクレイアニメの授業もないからですバッド(下向き矢印)

せっかく4年たってうまく行き始めたところで改組というのは本当にさびしいものです。
このバトンをどこに回そうか、本当に思案中です。
他大学や弊学併設校との連携も視野に入れつつ。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。