2010年01月08日

卒論提出!

いや〜、ここのところ、卒論ネタばかりでしたが、今日でそれもいったん終わります。

本日16時締切で、お陰様でゼミ生全員提出しましたexclamation

早めにできあがった学生、一番とりかかりが遅かったのに他の学生をぶち抜いていった学生、体調不良で本人も大変そうだった学生…

8人なりに頑張ってくれました。

口頭試問は2月の中旬。それまでに1回は練習するとして。

それが終わると、4回生のほとんどは授業がないので、3月13日(土)の研究会のお手伝いにきてもらって、あとは卒業式…か…。

卒業旅行の予定とか、卒業式に着る袴のこととか、もう楽しいお話をしているのが学生ならではかわいい

ま、いいでしょう。社会人になるまでのつかの間の楽しい時間ですからわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

あと3日…

卒論の締切まであと3日。
今日は1人30分×8人の最終チェック。

自分が書くのも大変なのに、人に書かせるのはもっと大変。

ついつい、自分があちこち手を入れたくなるのをぐっと我慢して、
「人が読んでわかる」というレベルにもっていくことを目標に最終チェック。
…じゃないと、「私の論文」になってしまう…。

他の大学で「書くこと」に力を入れていたり、いや、卒論そもそもをなくしたりしているところがあるのもわかる…ふらふら

ただ、学生生活の総決算として、書くことを体験するのも悪くないと思うのだが…。

4人積み残して、あとはメール指導。
こういうとき、本当に情報通信技術が進歩してよかったと思う。

ま、情報通信技術は、ハッピーなんちゃらとかも産み出したわけだけど…ちっ(怒った顔)

さぁ、一期生の最初の卒論だるんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

卒論仮提出

「仮提出」を公式に行うという風習が初めてなので、少々戸惑う。

ま、もともと12月10日はゼミ内締切だったのですが。

…というわけで、今日は全員揃って「仮提出」

思ったより書けている学生もいれば、あれ、れれ?という学生も…ふらふら

すぐ手を入れられる人は、その場で添削。そうでない人は、後日、返却。

今さら赤ペン先生をする気はないけど(学生時代はアルバイトでしていた)、なかなか…いやはや…あせあせ(飛び散る汗)

こういう書く能力って、やっぱり書くことでしか養われないのだろうか。ま、だからこそ、小論文の講座とかあるわけだけど。


学生最後のこの数ヶ月で、いかに能力を伸ばせるか。
学生の卒論は教員の能力のバロメータでもある。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

追い込み、追い込み

ゼミ内仮提出を来週に控え、追い込み。

う〜ん、随筆としては面白いんだけど、それは文じゃない…。
というのがいくつか…ふらふら

論文の論は、理論の論でしょ?
明らかになっていることや、今回明らかになったことを論理的に書くのが論文やねん。
などと言いつつがく〜(落胆した顔)

う〜む。もう少し「他人の論文」を読む機会を持つべきだったか…。
まぁ、1期生ということもあり、過去の卒論がない、というのはこういうところに響くのか…としばし思い悩む。

少なくとも、参考書として最初に渡した『これからレポート・卒論を書く若者のために』by酒井聡樹を読めば、そういうことは書いてあるんだが。
それだけでは足りなかったんだよね…もうやだ〜(悲しい顔)


来週12月10日に仮提出。1週間で8本に赤ペン先生。
再来週17日に一旦返却。で、学生が年末年始に修正する。
年明けに最終チェックペンで、提出ぴかぴか(新しい)…の予定…
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

あと43日!

この数字を見て、ピンひらめきときたなら、ちゃんと卒論をやっている証拠ですよ〜わーい(嬉しい顔)

…というわけで、締切まであと43日

とはいえ、弊学の卒論はなぜか12,000字から30,000字(図表込)という字数制限があるので、大丈夫でしょわーい(嬉しい顔)

特に、インタビューや質問紙調査をした人は、あっさりクリアできるはず
そのために、「実証」「データで裏打ち」「オリジナリティ」と口うるさく言ったわけですから…わーい(嬉しい顔)

それはともかく、今日のゼミは卒論相談日。
書きかけのものをもってきたり、インタビューのまとめ方を相談したり、新たな資料を貸してくださいと言ってきたり…で、一歩ずつ進んでいる様子ぴかぴか(新しい)


ところで、今は、エクセルとかスクリーンショットとか便利なものがあっていいよね〜ぴかぴか(新しい)

私は、もちろん電卓で計算した結果を表にしましたし、
ビデオの画像は
1テレビに映す
2紙にトレースする
3車(セダン)で5分のコンビニに行って10円かけて縮小コピーをする
4紙に貼る
5そして、剥がれないように、また10円かけてコピーする
でしたからね〜わーい(嬉しい顔)

もひとつ言うと、今はA4用紙に図表を貼り込めますが、当時はB4を半分に折り、半分のB5サイズで製本していました。
両面コピーできるコピー機は少なかったですしね〜ふらふら
まだまだB版が幅をきかせていた世代です。

製本した段階で「左のページは本文、右のページは図表」
という仕様なので、
「本文を右に、前のページの図表を左に」
にして、B4にしてコピーする。
そして、それを全部山に折って、バインドするという超大変な提出方法でした。はぁ〜バッド(下向き矢印)

これだけで一日仕事だったのを覚えています。
私は大学まで2時間ぐらいかけて通学していたので、上記の車(セダン)で5分のコンビニで、母と粘ったおぼえが…
はた迷惑でしたよね、きっと…あせあせ(飛び散る汗)

あ、今は卒業したO大学N科学部もA4仕様になっているようですかわいい
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

新人さん、いらっしゃ〜い

本人と、前期まで所属していたゼミのF先生と相談の上、3年生1人が後期から弊ゼミに移籍することになりました。

高校「情報」の教員を第一志望で目指す、ということで、少しでも分野の近いところに…ということがその理由です。

もちろん、今年も「情報」の教員を志望している学生がいるので、一緒に頑張っていますが、来年も頑張らねば〜グッド(上向き矢印)

今日は、お披露目がてら新人T君のイメージマップテスト披露でした。やっぱりゲーム系の話が多い、かな。
でも、できれば志望する高校「情報」に関係するテーマの方が、時間的にも労力的にもいいんだけどね…。
…というわけで、次回に再チャレンジわーい(嬉しい顔)

3年生のMT君が「3年生だけで歓迎会やろや〜ビールと言いだし、同じく3年生のN君が「先生もいかがですか?」と誘ってくれたのがとってもうれしかったでするんるん

いや、まぁ、こういうときは若いモンで行っといで〜手(パー)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

3年生もそろそろ活動

周辺的参加を続けてきた3年生も、パワーポイントを使って、卒業論文のテーマ確定に向けて発表を始めました。

まだまだ、海のものとも山のものとも…という感じですが…わーい(嬉しい顔)

でも、指導の甲斐あって、
1現状
2ゴール
3過程(方法)
と、きちんと3段階を踏んでいたのはOK手(チョキ)

まずは、現状把握に努める、かな。

…といっても、ズカズカ学校に乗り込めるわけはないので、

1文部科学省や自治体、企業、研究団体、研究者などが出しているデータをきちんと収集すること。
2弊学の特徴でもあるインターンシップやボランティアに行っている強みを活かして、学校現場の様子をよく見て、先生方や児童・生徒を話すこと。

あとは、具体的な指示を出して終了かわいい

自分の卒論もあるのに、3年生の指導に回ってくれた、まる君。
(同じイニシャルがもう1人いますので、ここはHNで…わーい(嬉しい顔)
お疲れ様でした。
その面倒見のよさを活かせる職業に就いてくれれば…と思います。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ブレーンストーミングには付箋紙

昨年もやりましたが、ようやく3年生のブラッシュアップ開始ひらめき

「携帯について」とか「情報について」とか「ゲーム機について」とか、そういう大ざっぱというか、特大の大風呂敷状態なので、そこから、少しずつサブテーマを見つけて絞り込む作業。
その中で、同じようなテーマでも分化し、方向性が定まってくる。

ここがうまくいくと、今年度中にはおおよそ方針が決まって、各人で就職活動や教採の試験勉強と平行して、できるんだけど、な…。

…というわけで、今年も黒板をバックに、各人50枚の付箋紙を持って、ブレーンストーミングの開始exclamation

3年生4人と4年生2人と私の7人で、ぐるぐるぐるぐる…「関係ある」と思う言葉をペンで書いて貼っていく。

そのうち、誰かが貼った言葉がわからずに「あれ、何?」とか、なんとなく知っているけど忘れてしまったことについて「アレよ、アレ」とか…ふらふら

やはり、協同作業というのは盛り上がる、というか、知的な集中力がますような気がしますひらめき

しかし、30分も続けていればヘトヘト。
何かヒントを得てくれればよいんですが。
次々回は3年生からの初発表。楽しみにしておきましょうわーい(嬉しい顔)


しかし、付箋紙というのは便利なものだ。
貼ったりはがしたりが簡便だし、文字も書けるし簡単な図や絵も描ける。色を変えれば、「賛成」「反対」「質問」など簡単な意思表示もできる。

あとは、簡単にディジタル化したいな〜。

あ、もちろん、パソコンでネットワークを組めばできるソフトがあるのは知っているんですが、今度は準備に時間がかかるし。

一応、デジカメで学生はカメラ
それだけでも便利になった、と言うべきか。

posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

トロッコ列車&時雨殿withゼミ生

091011_1125~0001.jpg2日目は、学生の提案によってトロッコ列車

提案した4年生Kさんが(仮の)引率責任者。
ちゃんと切符を事前に予約し、人数が流動的だったので、払戻のことを調べたり、列車の時間を調べたり…。

当日、なぜか調べていた時間と違っていて、焦ったのはご愛嬌わーい(嬉しい顔)
同じ4回生の数人が先に駅に行って切符を買ったり、このあたりに詳しい学生が道案内をしたりと連係プレーもなかなかのものでした。

3連休の中日ということもあって、トロッコ列車は満員。
全席指定ですが、いっぱいだと「立ち見席」も売られるようでした。

Kさん、予約していてよかったねひらめき
こうした問題解決、シミュレーション、突発的なトラブル対応の経験は社会人になったらとても役に立つでしょう。


091011_1417~0001.jpg嵐山到着後は、百人一首の博物館「時雨殿」へ。

ここは、任天堂DSを使って、足元に表示された札をとって、百人一首を楽しむことができます。
学生も私も嬉々としてDSを操作したり、どこかにあるはずの通信の受信機を探したり…わーい(嬉しい顔)
なお、写真は、百人一首大会の合間の「京都散策」です。

中学のころは百人一首大会で、校内で1,2位を争うぐらいだったのに、すーーーかり忘れていることに気づきました。いや、忘れていることすら忘れていた、そんな感じです…ふらふら

2階には古い百人一首の展示もあり、興味深かったです。
ミュージアムショップには、DSも売っていて、大笑い。
                                卒業研究費で買えるね〜なんて言いつつわーい(嬉しい顔)

しかし、3連休の中日なのに、あまり人は多くなく、肝心の子どもはほとんどいませんでした。
入場料が少々高いのと、嵐山のメインストリートからは少し離れているからかな…。
博物館なら、DSだけに頼るでなく、もう少し楽しめる展示があってもいいのにな〜と思った次第です。


というわけで、無事に学外研修も終わりました。
来年は、ゼミ生からどんな提案があるのかな〜。今からとても楽しみでするんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

京都市学校歴史博物館&友禅染体験withゼミ生

SN380072-2.jpgゼミ生と訪れた京都市学校歴史博物館

明治政府による教育の近代化より早く、もともと「番組」という今の自治会レベルで建てた小学校が多くあったことに、少子化が加わり、早くから小学校の統廃合が行われてきました。
そして、その跡地はこうした社会教育施設に生まれ変わっています。
この学校歴史博物館は、元・開智小学校です。
写真を見ると、校舎も運動場も体育館も残されているのがわかります。

当時の番組小学校は、警察・消防・区役所・保健所の機能もあり、現在の地域の総合コミュニティセンターの役割も持っていました。
誰がいくら寄付したという記録や、学校内にある火の見櫓などの写真が珍しかったです。

そのほか、昔の教科書、教材、給食などが展示されていました。
展示のあちこちに「小学校3・4年生用」と「小学校5・6年生用」の説明用紙があり、学生が、説明の内容や表現を比較していたのが、やはり教育学部の学生でした。

また、フレーベルの恩物をみつけ、「ああ、授業でやった、やった」と思い出している様子わーい(嬉しい顔)

連れてきてよかったな〜かわいい

IMG_0357-2.JPG午後からは、町屋を改装した工房での友禅染体験。

友禅染といっても、「刷込友禅」と言って、型紙に色を刷り込んでいく方式で、多色刷りの版画という感じでした。

でも、たかが型紙、されど型紙。
色の刷込方によって、濃淡をつくったり、他の色と混ぜてみたり、で、1時間半ほどで個性あふれる作品ができあがりました。
時間と予算があれば、Tシャツや扇子、バッグなどの大物にもチャレンジできます。

また、ちょうど三重県内の小学生も修学旅行(?)に来ていたようで、その様子も勉強になりました。

そんなこんなで盛りだくさんな学外研修でした。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

卒論追い込み〜第一波

久々のゼミるんるん
でも、台風接近のため、奈良県には珍しく暴風警報ががく〜(落胆した顔)
朝から落ち着かず、天気予報ばっかりみていましたが、9:40に暴風警報が解除されたため、午後から授業と相成りました。

夏休みに出かけていた学生がお土産を持ってきてくれて、顔合わせと今後のスケジュール調整をしました。

そして、4年生は10月30日(金)に迫った題目届提出に向けて、追い込み〜第一波です。

今回出した題目は、一字たりとも変更できませんので、慎重に決めることと、そして、コピーをとっておくことが重要です。

まだ、書く内容がぼや〜としている人は、大風呂敷を広げて下さい。そろそろフォーカスできる人は、ちゃんとした題目の方がよいでしょう。
あまり長すぎる題目もよくありませんし、短すぎる題目もよくありません。20字程度が望ましいでしょう。


でも、今の4年生は1期生なので、卒論というものそのものを見たことがないあせあせ(飛び散る汗)…たしかに…
私自身の卒論はかなり古いし…前の勤務先にお願いするかな…

posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

卒論テーマ(第4弾)

さて、今回で卒論テーマ披露も最終回。って言っても、もう夏休みだもんな〜。

10月末には題目締切。
12月はじめには仮提出。そして、私が赤ペン先生をして返却。
1月頭には、提出前提出で、確認して、締切だもん。

はえ〜ダッシュ(走り出すさま)
そうだ、ブログパーツのカウンタをさがして付けてみようっとひらめき

それはさておき、最後の2名の発表です。

7 C-Learningの可能性
 まぁ、正直なところはいろいろあって、このテーマで卒論としました。ただ、もともと携帯電話には興味があったはずなので、悪くないと思うんだけどな〜。
 まだ、いろいろあって、本格的に取り組めていないところもあり、少し瞑そう、もとい、迷走中あせあせ(飛び散る汗)
 ま、いろいろ悩むのだ。こういうときに焦って書いてもろくなものは書かれへんから…手(パー)


8 SNSと友人関係
 3年のゼミ配属前から一貫してこのテーマに取り組んでいる。非常にモチベーションがグッド(上向き矢印)のはいいことだ。これだけ、気持ちが高いと、それをどうやって、卒論ベースに持っていくか、指導教員のうでの見せ所である。
 安易なアンケート→集計にしないよう、理論と先行研究を固める必要があるな〜。


…というわけで、今日もがんばりました。
ゼミ終了後、と、ある先生から「先生とこ、よく学生来て、ちゃんとゼミになってるな〜」と言われましたグッド(上向き矢印)

わーい。でも、それは皆さんの協力あってこそかわいい
これから怒濤の日々が続きますが、頑張るぞ〜手(チョキ)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

卒論テーマ(第3弾!)&…続きは明日

さて、卒論テーマ(第3弾)です。

題目届、締切などがどんどん決まって公開されるなか、内容も練らなくっちゃ、ね。

というわけで、今日も2人発表です。

5企業内教育におけるe-ラーニングの利用
 就職希望(すでにありがたいことに内定をいただきました)の学生だったので、おおよそこのようなテーマとなりました。また、本人の長年のバイト先でもこうしたシステムがあったようで、やはり、なじみのあるもののほうがよいですよね。
 5月に電気通信大学で行われた教育システム情報学会研究会「教育・学習支援におけるSNSの利活用/一般」では、SNSも使われているようなので、この辺もあわせて、うまくまとめていければな〜。

6HSPを使った教材作成
 新学習指導要領をよーく読むと、パソコンのソフトウェア関係はいつ、どこで教えるのだろう??ということに気づく。高校の「指導要領解説」待ち、というところはあるが、中学校?もしくは高校??、はたまた小学校!?
 そんな疑問もあって、HSPで教材作成を考慮中。ただ、対象と内容については、もう少し練る必要があるな〜。また、作りっぱなしではもちろんNGなので、実際に評価にかける必要もあるし…。
 新学習指導要領で、プログラミング必修になってびっくりしていると思われる「中学校向けの教材+指導案込」が一番ニーズがあるかもしれません。


さて、このときのゼミですが、なーんだか、4回生がバタバタしているな〜と思ったら…exclamation×2exclamation×2exclamation×2

続きは明日のニッキで。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

3回生の検討始まる&お客様2名

今日のゼミもあっという間に終わってしまいました。

まず、3回生から恒例、「卒論何しよ〜IMT」の発表ひらめき

やりたいことを「初発語」にして、とりあえず、思ったことをどんどん書き足すイメージマップテスト

私が所属していた研究室で、学校放送番組の視聴後の感想文代わりに、と始めたのが、約20年以上前。
それから、コンセプトマップとか、概念地図とか、マインドマップとか、いろいろなものが出てきたけれども、私の中ではやっぱり「イメージマップテスト」かな〜

今日は2人。「情報科と他教科との関わり」「携帯」が初発語でした。
さて、これからどう持って行けるかな〜と、学生諸君、そして、ゲストで来て頂いた滋賀大学の岩井先生、(株)ネットマンの佐藤さんからもアドバイスを頂きましたぴかぴか(新しい)

まだまだ絞り込む段階ではないので、いろいろなことに興味を持ち、また、4年生の卒論の状況をみながら考えてほしいです。

…というわけで、今日のゼミは、なんとお客様が2名もいらっしゃいました。

お一方は、滋賀大学の岩井先生。遠いところありがとうございました&ロールバースデーもありがとうございました。
岩井先生は、Webベースの学習指導案作成システム「指導案オーサリングシステムTeaPoT(TEAching Plan authOring Tool)」を開発された先生です。
滋賀大学は、国立大学で通学圏内で「情報教育」「教育の情報化」「情報科」の大学院があるところです。
弊学には残念ながら(今のところ)大学院がありませんので、もう少し勉強したいな〜と思ったときは、頑張ってチャレンジしましょ〜exclamation

もうお一方は、C-learningでおなじみ(株)ネットマンの佐藤さんです。3回目のご来訪ありがとうございました。
すでに、C-Learningサイトの授業レポートにゼミの様子をあげていただいています。ご覧ください目
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

卒論テーマ披露(第2弾!)

ええ、遅ればせながら、卒論テーマ披露(第2弾)です。
新しいお仕事(その2)のことをいろいろとしていたら、あっという間に…。ごめんなさいふらふら

というわけで、今回のゼミは4年生から卒論テーマ発表。

3ゲームと子どもの新しい関わり方
 これは、旬のテーマですね〜。ちょうど、任天堂が「授業支援システム」を開発するようですし。何かと論文のネタには困らないだろうな〜。
 ただ、問題はこれをどうやって「論文」にするかですね。いろいろ食材はあるんだけど、これでどうやって、家族の満足する美味しい夕食を作る、みたいな?そんな感じ。
 本人は教採に向けてまっしぐらダッシュ(走り出すさま)なので、もう少し寝かせておきますか。ワインなどといっしょで、ネタができたからといって、すぐに書けばよいという話しでもないんで。でも、ネタだけはあつめておこうね。
 …というわけで、ネタリンク。
任天堂、授業支援システム「ニンテンドーDS教室」を開発

4就学前教育におけるパソコンの利用
 これはいろいろな意味で議論されているネタの一つ。ただ、技術が進み、パソコンが家庭に行き渡った結果、以前とは、パソコンのメディアとしての役割や価値が変わってきたんだろうな〜と思う。
 「パソコンが〜」と単体で論ずると、やれ目が悪くなる、とか、機械相手、とか言われるので、あくまで「媒体」として、絵本を読むのと一緒の感覚で、とかそういう論調にもっていきたいところ。
 最終的にはエンゲストロームの活動理論あたりにまでもっていきたいんだけど…がんばれ〜かわいい


そんなこんなで、ゼミももう今年の4分の1が終わりかけ。
卒論の提出が1月早々なので、そろそろ、進路が決まった人からエンジンスタートexclamation×2
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

さ〜すが、4回生!

今日のゼミは、ゼミ旅行コンペ。

3回生からは以下の2案。
1 北野工房のまちツアー
 北野工房のまちは一度行ってみたいと思いつつ、まだ行けていないスポット。かなり商業施設化しているみたいなので、やっぱ行くとしたら平日だな〜。
 宿泊は、家族で行ったこともある箕谷グリーンホテルがあがっててびっくりexclamation
 こんなにキレイだっけ?いや、もう数十年も前の話だから改装したんだろーなー。
 2日目が移動だけっていうのが寂しかったな〜。まぁ、宿泊を↑にしたら戻ってくるだけで大変からね〜。
 ゼミでも言ったけど、キッザニア甲子園も入れてほしかったところ。


2 ガンバ大阪を応援しようツアー
 日本庭園キッズプラザ大阪と組み合わせたツアーでした。
 サッカー観戦では、対戦チームに合わせたオリジナル弁当がでるらしい。へ〜。初耳耳
 どうせなら、民族学博物館とか、同じく万博公園内の自然学習の森とかも組み合わせてほしかったな〜。
 ちなみに、キッズプラザではM先生がバイトをされておられたらしいexclamationこういう自分の研究や勉強になるバイトっていいですよねぴかぴか(新しい)


そして、なんと4回生からも緊急参戦exclamation&question

3 大阪周遊パスツアー
 天王寺動物園通天閣に行ったり、サンタマリア船に乗ったり、今話題のWTCに登ったり、なにわの海の時空間(大阪市立海洋博物館)、そして、私がここのところ気にしている食品サンプルを作る工業見学もあり、そして、最後に気に入ったのは、3回生4人の全員の共通の趣味であるフットサルサッカーを、コートを借りてやってみましょう、というプラン。
 ゼミで見学や鑑賞はできても、こうやって運動するってことはないだろうからな〜。
 また、質疑応答も先輩らしく、ばっちりでした。ちゃんと資料も用意しているし。ぴかぴか(新しい)
 3回生のびっくりした顔が印象的でした。

 私からは参考までに、昨年の京都プランに、友禅染め付けと和菓子作りを加えてみました。
 ん?と思ったアナタ。いつもブログを読んでくださってありがとうございます。元ネタはこちらでした。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

そろそろテーマ披露!

4年生は、就職活動、教員採用試験を控え、ゼミの出席は自主性に任せているが、前期に1回だけは卒論発表をすることにした。半年、何もなければ、すっかり忘れてしまうからだ。

…というわけで、8人を4回に分けて、1人30分程度丁寧に議論をすることにした。これで、ほぼテーマも確定なので、披露させて頂きます。
まだ、題目というレベルには至っていませんが、ぜひコメントやご意見などお寄せ頂ければ幸いです。

1ネットディについて
「学校にインターネットを!」を合い言葉に、約10数年前に始まった、地域と学校との連携。
戦後、学校にテレビが入ったときと同様、新しいツールの到着に、子ども達は非常に喜んでいた。
インターネットを普及させることが国策になり、いわゆる地方交付税でインターネット接続することになったのだが…??
当時関わっていた方々にお話を聞けるとありがたいです。

2高校普通教科「情報」の現状と課題
現状と課題については、私が書いた論文も含め、山ほど先行研究があるので、まずはその概観。そして、新学習指導要領が告示されたので、実際の先生方はどのように考えておられるのか。
こちらも、実際の高校の先生にお話を伺えればありがたいです。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

今年のゼミ記録はC-Learningで!

いろいろ悩んだ末、「手軽さ」重視で、ゼミの記録は「C-learning」にした。

総勢12名のゼミなので、対面で揃えば、その場では必要のないツールかもしれない。

でも、就職活動、教員採用試験対策、教育実習などで休んでも、ゼミでなにをやったのかがわかるのは、きっと本人のためになるだろう。

また、いつどのタイミングでどんな資料で発表したかを残しておくことは、本人のためにも、そして続く下級生にも役立つに違いない。

ただ、まだまだ発展途上のツールなので、いろいろ注文もある。
一つ一つ、いろいろ試行錯誤しながらやってみよう。

学生にとって、少なくとも教育情報化コースで弊ゼミをとった学生にとって、新しいツールに触れることは刺激になるだろう。

さて、C-Learningサイトの「先生一覧」には、私の名前も載っています…。
でも、まだ、顔写真が…もうやだ〜(悲しい顔)

早く、奈良にもカメラに来てくださいよ〜。お待ちしておりまするんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

2回目のゼミ

090423_1129~0001.jpg3回生はもちろん、4年生も4人も参加。就職活動や勉強で忙しい中、ありがたいことだ。

ありがたいと言えば、この就職「超超氷河期」のなか、2人も内々定を頂くことができた。本当にありがたい。
学生も常日頃のいろんな努力が報われ、ホッとしていることだろう。
残りの就職組の人たちも、この勢いに乗ってがんばってほしいグッド(上向き矢印)

3回生はまた役割分担から。
人数が少ないので、さっさと決まってしまう。
パソコン、プロジェクタ、スクリーンの設置も、慣れている3回生がいたので、心強い限り。
あとは、それを残りの3人に伝えてね手(パー)

次回は4回生メインで卒論相談会。
目次はそろそろできかけているので、あとは肉付けしていくのみ。
って、これが難しいんだけどね。


画像は校舎脇の花壇。
昨年はこのかわいいをバックに、挨拶状を作ったのを思い出しつつ。
ほんっとうに1年間って早いな〜ダッシュ(走り出すさま)

posted by にしばた at 23:00| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

2年目、開始♪

そもそも3回生の教育情報化コースが少ない、ということもあり、今年の弊ゼミ3回生は4人。ゼミ内の役割分担を考えると4人は来て欲しいな〜と思っていたので、本当に嬉しいです。

今までは、「機器係」「お茶係」「wiki係」「イベント係」の4つを8人で回していたんだけど、どーするかな〜と思案中。

今日は自己紹介(4回生からは研究内容発表込)で、たのしくお話喫茶店

スケジュールも、就活、採用試験、私立採用などなどさまざまなので、苦心しています。しばらくはやっぱり落ち着かないかな。

というわけで、また少しずつ少しずつでも着実にみんなで進んでいきましょ〜ぴかぴか(新しい)

夜は「とりでん」ビールでした。
人数が増えたので、端と端で話せないという嬉しい悲鳴るんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。