2011年06月02日

どこにしよう?〜ゼミ旅行企画中〜

今日もゼミは集合せず、3年生は2人一組でゼミ旅行企画。4年生は就活&教採活動中。

「どこにする?」
「ナイショ〜」
「名古屋行ってみたい」「近鉄電車で安く行けるで」
「11月やったら温泉いい気分(温泉)行きたいから、城崎にしたぴかぴか(新しい) でも、社会教育施設ってあるかなー」
などと、少しずつ取り組んでいる様子。

自画自賛ですが、ゼミの最初の取り組みとしていいんじゃないかと思っていますグッド(上向き矢印)

私自身は高等教育機関に勤務して20年近くになるので、ゼミの運営や卒論指導にはそれなりの経験がありますが、弊学に着任するまでずっと専門職でいらして、はじめて大学に来られた先生方はいろいろ困っておられると聞いています。

教員同士も、会議だけではなく、こうしたゼミの運営などについても情報交換する機会があればな…と思います。
もっと言うと、簡単な研究紹介をしたり、それに学生もふらりと立ち寄ったり…。
そんなオープンな場所があればいいのに…ひらめき

確か、どこかの大学でお昼時に、教員が研究紹介をして、学生がご飯を食べながらそれに参加する取り組みをしていたような…。

「オープン教室に電子黒板を」という野望は達成されましたので、次の野望「弊学にもステューデントコモンズをexclamationに向けて頑張りたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

今日のゼミは各チームでやっているはず…

先週、ゼミ旅行の企画案を作ることを言い渡し、チームもくじ引きで決めたので、やっているはず…はずだよね…。

ま、特に質問もないということは頑張っているんでしょう。

まだまだ、学生内でコミュニケーションがうまくとれていないようですし、そういう意味でも2人1チームでよかったかな。

…というわけで、ゼミの時間は研究室待機。
週末のお客さんにむけて部屋の中を片づけたり(あれでもだいぶん片づけたんですよ〜)、そうそう、この時期恒例面談もしてみたり。

すこしまとまった時間をとることができました喫茶店
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ゼミ旅行を企画しよう

今年も恒例「ゼミ旅行を企画しようexclamation」が始まりました。
行き先を決め、スケジューリングして、プレゼンし、皆の投票で決めて、実際にGOダッシュ(走り出すさま)

条件は以下の通り
1 土曜日の午後に五位堂駅を出発し、日曜日の夕方に五位堂駅に帰る
2 交通費、宿泊費、食費を入れて25,000円以内にする
3 社会教育施設の見学や体験を入れる。この入館料や体験料は2に含めない。
4 公共の交通機関電車と適度な徒歩足で組む。マイカーやレンタカー車(セダン)は使わない
5 旅行会社に問い合わせない

…とこんな感じで、過去もやってきました。
OBOGのみなさんは懐かしいでしょ〜目

ちなみに、実際に行ったのは、3年前が京都、2年前も京都、そして昨年が神戸でした。
今年はどうなるかな〜グッド(上向き矢印)

さて、もちろん情報の「問題解決」や「シミュレーション」、小学校教員になる学生も多いので、「遠足の企画」も意識しています。そして、最後はプレゼンテーション能力の向上もめざしています。

10人なので2人一組で5プラン。
6月9日に発表ですので、その後ここでも披露させて頂きますね。
皆さんにも投票頂けるシステムを考えようかな〜わーい(嬉しい顔)

そして、みなさんならどんな企画にしますか?
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ゼミ新歓でスイーツ食べ放題♪

10人も新人3回生がいると、夜の予定が全然あわなくて、昼間に近所のお店でスイーツ食べ放題の新人歓迎会になりました。

よくある「ゼミで集まる部屋」がないので、学生同士はゼミの時間に週に1度顔を会わせるのみ。
だから、同じ学年でも出席番号が離れていたりするとクラスが違い、顔と名前が一致しないらしい…がく〜(落胆した顔)
食べるのに一生懸命で、また時間も限られていた(次の時間が授業の学生も!)ので、せいぜい「なんと呼ばれたいか?」という紹介をした程度ですが、ツッコミ役ボケ役がいて、盛り上がったかなかわいい

大学教員が学生を『ちゃんづけ』で呼ぶことに対して、学生からハラスメントの申し立てがあった(元記事が見あたらない…)という報道もありますので、気をつけなくてはいけません。
学生がイヤだと思うことは、当然我々はしてはなりませんので。

とはいえ、「いまさら、にしばた先生から、名字で『○○さん』とか呼ばれたら、怒られるんじゃないかな〜ってびくびくする〜あせあせ(飛び散る汗)」っていう意見もあったり耳

だから、やっぱり、学生が呼んでほしいように呼ぶのが一番かもしれませんね。

110512_1548~0001.jpg 110512_1514~0001.jpg
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

テーマが小さすぎても…

ゼミも2回目ともなると、各係さんのセッティングも早くなり、また人数も3倍になったので、人海戦術も取れるわーい(嬉しい顔)

今日は4回生Yさんの発表「韓国のインターネット匿名性について」
いい資料を見つけてきたんだけれども、少しテーマを絞りすぎたかな。
3回生から、匿名性についてや、インターネットの規制やルールに関する質問が雨アラレ…がく〜(落胆した顔)
でも、1人1質問が根付いてきたのはよいことだかわいい

もう一ついいなグッド(上向き矢印)と思ったのは、学生から、「ドリンクを2種類でいいので、おやつを増やしてください」というリクエストが出たことわーい(嬉しい顔)
ちなみに、twitter係のE君によると、「今日のお菓子はぽたぽたと桃山とチョコです」だそうです。ね、記録が取れるっていいでしょ?

ま、こうやって素直に言える関係っていいなーと。
さて、次回はおやつを増やしますかるんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

3年生は1人1質問!

今日のゼミから、通常ゼミ。おやつも通常。
だいたい、個包装されたお菓子を2〜3個と、ドリンク3種類。

ドリンクは「お茶係」さんが買ってきて、レシートで現金を返却。
お菓子は私がスーパーで、「私の食べたいもの」を買ってくるというシステムです。
カップは、毎回「お茶係」さんがゼミ後に洗って、1週間後には自然乾燥されていますダッシュ(走り出すさま)

その他、パソコン、プロジェクタ、スクリーンを用意する機材係と、今年から新たにtwitter係を作ってみました。
過去にwiki係を作っていたのですが、人数がすくなくなっていたのもあって廃止したのですが、今年10人入ってきたので復活ぴかぴか(新しい)
せっかく、SNSの教育利用を研究テーマの一つとしているので、ゼミでも活用していきたいと思います。
ハッシュタグは #kiorlab です。おおよそ木曜日の14:45頃〜16:00頃誰かがつぶやいているはずです。お返事ができるほど、twitter係に余裕があるかどうかわかりませんが、是非ご覧下さい。
学内に気軽に使える無線LANがあれば、もっとツイートしたり、ツイートを見たりできるのにな…。

さて、今日は4回生のIさんの発表。
「小学校での情報モラル教育〜特に情報発信者の立場から」ということで、CiNiiの論文と、学習指導要領の現行(平成23年度〜)と旧(平成22年度まで)を比較したもの(自作)が参考資料でした。
3回生も1人1質問で頑張りました。
10人もいるから、答えるIさんも大変がく〜(落胆した顔)
でも、いろいろ重要な指摘もあって、改めて勉強になったのではないでしょうか。

このように、2011年度のゼミも無事スタートしました。
今年度も、学生共々よろしくお願いしますかわいい
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

WELCOME TO R-LAB!

110414_1501~0001.jpg今年度もゼミが始まりました。
5人(2期生)が卒業し、3人(3期生)が進級し、10人(4期生)が入っていたので、13人!ぴかぴか(新しい)
机のコの字も大きくなりましたわーい(嬉しい顔)

今日は初顔会わせなので、自己紹介と今後のスケジュール発表。とはいえ、13人もいると、それだけで結構時間もかかります。
いつもより豪華なお菓子でお出迎えかわいい

新歓コンパビールの曜日もこれだけ多いと決まらず、結局お昼間のランチかお茶会になりそうかな…。
ま、それはそれでいいかも喫茶店

3回生の多くが、私の授業が面白かった、とか、私がしっかりしてそうだから手(チョキ)で選んでくれたらしい。
それは有り難いが、テーマを選ぶのに少々苦労しそうだな…。

でも、今年は10月に大きなイベントイベントがある予定なので、貴重な戦力として期待していますグッド(上向き矢印)

というわけで、ゼミ3年目がスタートですダッシュ(走り出すさま)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

2期生、卒業おめでとう!

IMG_0966-2.JPG

東北はもちろん、関東でも卒業式が中止になるところが多い中、弊学では、一部華美な演出は控えた上で、卒業式が執り行われました。

弊学2期生の5人です。
小学校教員3名(東京都、奈良県、兵庫県)、就職(病院事務、NPO法人)と、それぞれに自分の道を見つけ、歩むこととなりました。

過日行われた追いコンでは、就職した1期生が4人も駆けつけてくれ、後輩ともつながりができたようですぴかぴか(新しい)
こうした時だからこそ、いつも以上に本当にありがたく、そしてうれしく思う次第。

4月からは新3回生(4期生)が10人配属される予定と聞いています。
今までの中で、一番多い人数で、かつ、最後の教育情報化コースの学生となってしまいますが、4月からも全力投球で頑張りますわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

学生研究発表会@大阪

IMG_0954-2.JPG IMG_0957-2.JPG
 

もう少なくとも15年ほど続いている、教育システム情報学会主催の「学生研究発表会」が今年も開催されました。
この研究発表会も最初は関西支部で行われ、その後「いいね!」ということで、全国規模に広まったイベントイベントです。

昨年は、同じく学会の研究会開催でバタバタしていたので、2期生から初参戦パンチ

M君、N君とも善戦しましたが、優秀賞は逃してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
でも、3回生Iさんが応援に来てくれましたので、来年に期待exclamation

そして、私自身も来年度のゼミは、より「発表力」に力をいれることを誓いますexclamation×2
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

口頭試問終了!

昨年は、研究室単位で副査をお願いしていたのだが、今年からは学生1人ひとりの副査を主査が選ぶことになりました。それはそれできめの細かい審査を期待できるのでありがたい。
…というわけで、5人分の学生それぞれに、違った先生に副査をお願いすることになりました。
教科の専門性でお願いしたり、研究領域でお願いしたり、フィールドワーク的な視点でお願いしたり…。

学生も気を引き締めるためにスーツ着用で、1時間ぐらい前に到着し、落ち着かない様子でうろうろ…足
私は提出された論文に付箋をはりまくって、審査に臨みます。

ま、内容はここでは書けませんが、いろいろいろいろ…あったものの、無事全員が口頭試問を終えましたぴかぴか(新しい)

この後、10日間ぐらいの猶予があり、口頭試問で指摘された部分のみを訂正できる期間があり、修正論文を提出した時点でようやく審査となります。

2期生からは念書もとったので、図書館で公開できる見込みとなっております。
まだまだつたないものではありますが、お近くにお寄りの際はお立ち読みくださいわーい(嬉しい顔)

なお、この日の夕方に会議があり、弊ゼミ4期生(最後の教育情報化コース)は、10人の配属となりましたグッド(上向き矢印)
これからもご期待下さいexclamation
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

紙芝居で口頭試問

卒業論文も無事全員出せたので、あとは口頭試問のみexclamation

…ということで、4年生最後のゼミは口頭試問の練習。

昨年1期生のWさんの発案で、スケッチブックに概要やポイントとなるグラフや表を書き込んだり、貼り付けたりしたのが、非常によかったので、今年は全員に採用ぴかぴか(新しい)

ま、いわゆる紙芝居、アナログのプレゼンテーションですね。

こっそり裏に言うべき事も書いているのは目をつぶって…わーい(嬉しい顔)

やっぱり慣れないだけあって、ついつい問題意識や先行研究からしゃべってしまい、最後に時間切れになる…がく〜(落胆した顔)
ので、私自身も指導教員であるM先生から教わった「結果から話して、さかのぼれ」方式を伝えたのはいいんだけれども…順番の入れ替えがしにくいバッド(下向き矢印)

ふむ。来年からはリングファイルでも使おうかなるんるん
もちろん、PC持ち込みのパワーポイントそのものというのもアリはアリなのですが、まだ、ちょっと踏み込めないところがあって…

副査の先生のご感想も聞いてみようっと。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

無事に全員提出!

今年も弊ゼミ生5人。無事に全員提出しました。
うち3人は前日(11日)に提出という快挙ぴかぴか(新しい)
よかった、よかった。

最後の最後は、お尻をたたいたり、なだめすかしたり。
小講座制で教員が複数いると役割分担もできるんだろうけど、1人二役。
学生の顔を見て、残り時間を計算して…。

題目は以下の通りです(順不同)。
1 インターネットスラングと日本語の乱れの研究
2 児童生徒が安全に携帯電話を持つためにどのように指導すべきか
3 小学校における情報教育の現状と展望
4 学習指導要領に対応している学習ソフトの実証
5 児童の放課後における外遊びに関する研究−三世代対象の質問紙調査より―

う〜ん、今年もバラエティに富んでいるな〜。
高校「情報」関係がなかったのは少々残念なところふらふら

さて、あとは口頭試問。そして、今年からは学生発表会に送り込むことにしようひらめき
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

最後の対面卒論チェック

冬休みなのですが、この時期当然の事ながら卒論指導。
昨年はこの第1週が卒論提出日だったので、当方の提案で1週間後ろにずらし、この最後の卒論指導ができるようになりましたぴかぴか(新しい)

弊ゼミの4回生は全員で5名です。おおよそ提出できる状況の学生は3名です。残りは何名でしょう?

というわけで、追い込み開始ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


私も、そろそろ年度末に向けていろいろなお財布と、残金を相談しながら予算執行の追い込み開始ですダッシュ(走り出すさま)

ブルーレイ買おうかな?
A社のeポートフォリオを先行して入れてみようかな?
新しく出た本本のうち、これらを買おう!
あ、DVDの復刻版が出てるひらめき
などと、それはそれで少し楽しい時間です。
もっと残金があれば、もっと楽しいのかもしれないけど…

また、来年度からの「教育方法・技術論」の本格担当に向けて、視聴覚教材の準備も始めなくてはTV


そんなこんなで冬休みもあっという間に終わり、いきなり日常モードになりましたわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

クリスマスは事業仕分けで…?

今年の4年生は5人。昨年は8人だったので、楽になるはずなのだが…もうやだ〜(悲しい顔)

卒論は、当然の事ながら本人が書くもの。書けていないものを添削しようがないし。

かといって、「赤ペン先生」(実際、学生の頃やっていた)をやりすぎても、「私の論文」になってしまうでしょ。

体調が悪いのは仕方がない。でも、卒論の締切は延びないよ。

クリスマス?お正月?そんなものないよ。

1人を除き、そんなことを言い続けていたような…ふらふら
というわけで、残りの4人は年内にもう一度。
私もクリスマスクリスマス返上でがんばるぞっと。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

国語のT研究室と合同ゼミ

国語をご専門となさっているT先生のゼミと合同ゼミとしました。
以前より、電子黒板やディジタルコンテンツに興味をもっておられるとのことで、
「一度使ってみたい」「学生も使ってみたいと言っている」とのことで、合同ゼミと相成りましたわーい(嬉しい顔)

最初のセッティングから、うちの学生がサポートしながら、合同で。
最低限の使い方だけ説明したら、あとはやりながら覚えていきましょうグッド(上向き矢印)

9月15日のNEW EDUCATION EXPOで頂いた、来年度からの新学習指導要領対応の教科書のディジタルコンテンツのサンプルを使いながら…。

やはり、教科がご専門の先生とは見るべき視点が違うな〜と改めて思った次第。
新出漢字、漢字の書き方の指導方法など、具体的な場面を想定しながらで興味深かったです。
ちょうどゼミの学生の1人が、これで卒論を書くとのこと。
できあがりが楽しみですぴかぴか(新しい)

こうした合同ゼミは時々はやってみたいなひらめきそれも、こうした教科ご専門の先生と。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

卒論ゼミ内仮提出…のはず…

ま、もちろんこの時期に完成しているとは思っていないけど…もうやだ〜(悲しい顔)
しかし、全体的に遅いのはどうしてなんだろう?

これから書いても間に合うぐらいの量と質だからか…バッド(下向き矢印)

ゼミ毎、もしくは2〜3ゼミごとに1部屋でも構わないので、学生が自由に出入りでき、こちらもふらっと顔を出し、それとなく本を置いておけるような、そんな部屋が切実にほしい。
学生も週に1度来るか来ないかでは、相互のコミュニケーションも不足するし、学生同士の切磋琢磨も期待できないし。

そういえば、1期生はコンピュータルームを常時夜まで借りて、数人でやってたな〜。あれはよかったぴかぴか(新しい)
こちらも状況をのぞきに行けるし、帰る前には差し入れもできたしレストラン

去年の今頃は私自身も大きな論文を抱えていて、夜中の2時や3時に学生と、mixiボイスやtwitterで、「うぎゃー」「げへへ」とかだいぶん壊れたコミュニケーションをしていたのを思い出す。

さて、あと41日。
クリスマスクリスマスもお正月も返上で頑張ってくれるはず。
期待しよう。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

電子黒板・初体験

3年生のN君が卒論で電子黒板をしたいというのに、触ったことがないと言うがく〜(落胆した顔)

そこで、ゼミは急遽電子黒板体験と相成りました。
しかし、スマートボードのある教室は、すでに別の授業で押さえられていて、結局、手持ちのインタラクティブユニット(通称ブーメラン)を使うことに。

しかーし…

なかなか白くて磁石がくっつくところが見あたらず。
黒板に模造紙を貼ろうかとも思いましたが、結局、非常扉(少しクリーム色)に投影することにしましたわーい(嬉しい顔)

いつものオープン教室だったので、通る人通る人が珍しそうに見ていくのも面白かったです。
通りかかったF先生が「あ、いいなー」とおっしゃられたので、ペンをお渡しするとしばらくいろいろ触っておられましたグッド(上向き矢印)
そうか、こうやって普及すればいいんだひらめき

スケジュールの都合上、1人残っていた3年生Yさんはこの電子黒板を使いながら、韓国の情報教育について発表しました。最初は戸惑っていたようですが、慣れるといつものPPTの画面に書き込みをしたりで、なかなか楽しい時間でした。

やっぱり思ったことは、こうして、いつでも、気軽に使える電子黒板が欲しいなわーい(嬉しい顔)
さ、今、申請している予算が通ることを祈りつつsoon
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

3回生もそろそろ…

ゼミ旅行がおわると、3回生もそろそろ「先輩」への準備が始まる。
4回生を送り出す準備、2回生を迎える準備、そして、自分の卒業論文のテーマを決める。

何度もここで書くが、これから就職活動や教員採用試験で、なかなか時間がとれないのだから、先手必勝なのだパンチ
と、言っているんだけど、今年の4年生も…がく〜(落胆した顔)

さて、今年の3回生は3人。

N君は、母校で、いまお手伝いをさせていただいている小学校に、電子黒板があるのに使われていないことに気付き、有効活用を考えたい、とのことるんるん
1期生のH君もその路線だったから参考になるのと、なんといっても時期がいいねぴかぴか(新しい)
4月になったら、新学習指導要領のデジタル教科書が各社から発行されるらしいので、十分使えると思います。

Iさんは、小学校の情報教育(特に情報モラル)について。「ネットにいるオトナから被害を受ける」という視点だけではなく、加害者としての視点も必要じゃないか、という指摘。
うん、うん。そのとーりグッド(上向き矢印)
ただ、それをどうやって「裏打ち」するかは難しいな。
身近に実践されている先生がいらっしゃれば有り難いのだけれども。

Yさんは、ゴメン。時間切れ〜ふらふら
また、来週、お願いします。

さて、今日のゼミは飛び入りでOBのK先生が、手土産付プレゼントで参加してくれました。
いつもながら、笑いながら厳しいことを言うキャラクタは健在でしたわーい(嬉しい顔)

さて、だんだんゼミをしているオープン教室(廊下の突き当たりで、教室風に黒板、机、椅子がある)も足元が寒くなってきた。
そろそろハロゲンヒーターの出番、かな。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

(戻ってきているけど)旅先クイズ!

ゼミ旅行中に出そう、出そうと思いつつ、結局今に至りました。

というわけで、(戻ってきているけれども)旅先クイズですexclamation

華僑の生き方として、「一人の人間が遥か故郷を遠く離れて、海を越え、異国の地に渡り、その土地の人たちと睦みあい、その地の習慣にもなじみ、家業をおこし、子や孫に囲まれて円満な家庭を築き、やがてはその地の土に帰するさま」を、漢字四文字でなんというでしょう?
ズバリお答え下さい。

正解者先着1名様に、南京街のお土産プレゼントプレゼントです。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

北野工房のまちwithゼミ生

IMG_0799-2.JPGもう数年来、行きたい、行きたいと思っていてなかなか来れなかったのが「北野工房のまち」
いわゆる廃校を利用した観光施設です。

校舎の面影をのこした施設には、20を越す工房があり、体験メニューも豊富にあります。
その中で、今回私たちがチョイスしたのは「Myタンブラー制作」
タンブラーの内側にオリジナルの絵を入れることができるものです。
データ入稿も可能ということだったので、2日目から合流したゼミ生N君と一緒に「北野工房のまち」の入り口で撮影した写真をメインに、空いたところに各々が絵をかくことにしました。

101114_1243~0001.jpgさすが教育情報化コースの学生らしく、渡した原稿はスキャナで読み込み、補正をし、厚手の紙に印刷するところまでじっくり観察していました目
こういう形なら、タンブラーの原型さえ手に入れば、大学祭でもできそうだな〜とか思いつつ。

その後は、トルコ料理をいただき、トルコ語も2つ覚えて、あとは異人館めぐり。
関西のデートスポットの一つではありますが、実際に来たことのある学生は少ないようで、下見になったかなわーい(嬉しい顔)

そんなこんなで、今年のゼミ旅行も無事に終わりました。
そして、私はこの3年間の中で一番「楽」でした。
それもこれもOBOGの皆様のおかげでしょう。

ゼミ旅行中も言っていたのですが、あと5年もすると、新しい家族が増える人もいるでしょう。是非、新しいファミリーの方も一緒にゼミ旅行にるんるんなんて日が来るのを楽しみにしています。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼミ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。