2013年05月02日

にしばたゼミにようこそ!

20130502-2.jpg

今年度も3回生10人がゼミに配属され、合計20人の大所帯ぴかぴか(新しい)
4回生が音頭をとって、新人歓迎コンパの様子です。
卒業生のMT君(2期生)も仕事終わりに駆け付けてくれてうれしい限りわーい(嬉しい顔)
こうやって少しずつですが、タテのつながりができるのはいいことですねグッド(上向き矢印)

今年のお題は「大好きなものを2つまでで、5分以内に語れ」でした。
もちろん、弊ゼミのことですから、2次元や2.5次元や2.9次元とか…あせあせ(飛び散る汗)
作品作品にいるから困る学生がいたり、マイナーな作品でも趣味が共通していることがわかって喜びあったり、先輩と後輩で好きなキャラがかぶって取り合いが始まったり…がく〜(落胆した顔)

あ、もちろん(ちゃんと)3次元が好きな学生もいますよ。iPhone携帯電話とかSILVIA車(セダン)とか…

そんなこんなでゼミも本格始動です。
しばらく4回生は教採の勉強や、就活でバタバタすると思いますが、できるだけ顔をだしてあげてくださいねるんるん

posted by にしばた at 23:00| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

黒板に字を書くこと

「教育方法・技術論」では、板書(黒板に字を書くこと)の手始めとして、「自分の名前を黒板に書いて、自己紹介をする」という取り組みを行いました。

先週に予告してあったとはいえ、多くの学生が、大きくわかりやすい字で書くことができました。
ノートなど日頃は「下」に向けて筆圧がかかりますが、黒板の場合は「向かっておく」に筆圧(チョーク圧?)をかけなければならないので、濃く書くには少し慣れが必要です。

また、一部の学生は自分の名前なのに書き順が違っている…がく〜(落胆した顔)ということもありました。

「実習初日の職員室での自己紹介」と場面設定をしたのですが、関西の学生だから、つい受け狙いをしてしまって、Take2が出たり…バッド(下向き矢印)

声が小さいのは練習で、あがるのも慣れでなんとかなります。
来年の実習に向けて、友達同士で時間をみつけてやってみてくださいね。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

2011年度動画編集作品集

2回生の「マルチメディア表現と技術」の作品も本日締切。
以下の作品群が出来上がりました。

こちらもそれぞれの作品ページに飛びますので、それぞれでコメントいただければ幸いです。


凡人

【踊ってみた】ハッピーシンセサイザ【kumakids】

DASH

タイトルが出来るまで

ん、

おもち

切り絵つくったよ〜♪

俺の苦手分野改善プロジェクト

Poi in Kio

AくんとBくん




posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

とりあえず、授業用に…

いっぱい書きたいネタはあるのですが、とりあえず授業の相互評価用のリンクをおいておきます。


「マルチメディア表現と技術」の受講生は「コンピュータグラフィックスU」の作品を、
「コンピュータグラフィックスU」の受講生は「マルチメディア表現と技術」の作品を、

それぞれ評価してください。

また、自分の作品に評価をもらったら、きちんとコメントを返してください。

なお、名前欄にはtwitterのIDを使ってください。

大学で連続してコメントすると、一定数でコメントできなくなります。
時間をあけたり、自宅でコメントしてください。

では、よろしくですわーい(嬉しい顔)
posted by にしばた at 18:30| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

コミュニケーションゲーム〜教育情報学〜

教育情報化コースがなくなったため、なくなった授業の1つが「教育情報学」

でも、いろんな理由(察してください)により、今年も開講しています。人数も150人→8人になったので、座学半分、演習半分にする予定。

で、今日はコミュニケーションゲームをしてみました。

2人一組で、一方が図形を文章のみで説明、もう1人がその文章を聞いて書く、というもの。
コミュニケーションを禁じるとものすごく難しいが、コミュニケーションがOKとなったとたん、相手の様子を見て説明をいろいろ変えたり、喩えを言い直したり、身振り手振りが入ったり…とバリエーションが増えてくる。

このネタは、高校への出前授業でもよくやっているが、情報のネタがたくさん転がっていて、
・コミュニケーションの大切さ
・相手がわかる説明
・喩えの難しさ
・プロトコル
などなど、いろいろ発展させることができる。

今回も、同じ図形(流線型)でもグループによって
・新幹線の先っぽ
・F1の車
・ブーツの先
・あご
などなど、いろいろ喩えがでてきましたわーい(嬉しい顔)
でも、F1の車は相手に伝わらなかったようです。残念ふらふら


というわけで、今日の授業は偶数名来て欲しかったのですが、あいにく奇数。う、どうしようがく〜(落胆した顔)

…と、ふと、授業のあとに面会の約束をしていた卒業生のKさんに、すでに待機してもらっていることを思い出し、急遽助っ人を頼みました。ありがとう。助かりましたぴかぴか(新しい)

人数の少ない授業なだけに、ゼミっぽく、頭も手も口もみんなで動かしながら、楽しい授業をめざしますひらめき
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

授業を入れ替えての相互評価

後期は制作系の授業が多い、というのは何度かお知らせしましたが、今年度は、授業の最後に、それぞれの授業を入れ替えて相互評価することにしました。

3年の「コンピュータグラフィックス2」の評価を
 →2年生の「マルチメディア表現と技術」の受講生が、
2年生の「マルチメディア表現と技術」の評価を
 →3年生の「コンピュータグラフィックス2」の受講生が、
それぞれ行いました。

2年生は3年生の作品を見て「すげ〜グッド(上向き矢印)」とか「どないなってるんやろ??」と興味津々。

3年生は2年生の作品を見て「やった、やった。あれ大変やったろーなー。」とか「え?こんなんできたんや!?」と懐かしさ半分、びっくり半分。

なかなかいい感じでした手(チョキ)

皆さんもよろしければ、ぜひコメントを残していってやってください。

2年生の「マルチメディア表現と技術」作品一覧はこちら。

3年生の「コンピュータグラフィックス2」作品一覧はこちら。


でも、誤算が1つ。

youtubeでコメントを残すにはアカウントを作らなくてはならず、それは授業ではチョット…なので、このブログに貼り付けて、ブログのコメントという形にしたまではよかったのですが…

短時間の同じIPからのコメント、ということで、ブログ運営会社よりブロックされてしまい、少々時間がムダになってしまいました…もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり自前でサーバ欲しいな…。

この場合の問題は、お金や技術ではなく、組織です…ふらふら
posted by にしばた at 22:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

外部評価

【まずは授業用に】

マルチメディア表現と技術作品一覧はこちら

コンピュータグラフィックスU作品一覧はこちら

それぞれ違う授業の一覧に飛び、そして、それぞれの作品を見て、一言コメントを添えて下さい。仮名で結構です。

なお、仮名はにしばた宛にメールでお知らせください。

コメントをもらったら、それに対するお礼やコメントもきちんと返すこと。このときは作品のタイトルとおなじ名前にしてください。
posted by にしばた at 08:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

地産地消の給食

091221_1928~0001.jpgこのネタのグループワークのときに、よく出てくるのが愛媛のオレンジピラフ(みかんごはん)レストラン

ご飯をオレンジジュース(愛媛県ならポ○ジュース)で炊く、というからびっくりぴかぴか(新しい)

ここ数年で、半年に1度ぐらいはどこかの班が取り扱いますが、実際にこうやって炊いてみせたのは二班目。よくここまで持っていきましたわーい(嬉しい顔)

厳密に言えば、電気代とか、教室内でものを食べさせること、衛生面の管理など、諸問題はありますが、「大学」の授業であること、各自の自己責任で食べることで、決定としました。
レシピも、ご飯、オレンジ、野菜類を加熱するだけなので、生ものは取り扱わないことはよく知っていますので。

授業終了後、ちゃんとご飯をケーキカップに入れて提供してくれました。他班の学生もわーと寄り集まって、楽しい時間となりました。
もちろん私もおいしくいただきました手(チョキ)
いい匂いをお伝えできないのが残念わーい(嬉しい顔)

この授業が、「食育」の授業でないことはよくわかっていますが、発表の他にこのようなイベントを用意することが、どれだけ大変なことか、を体験するよいチャンスだと考えています。

教員となって授業をするにあたり、このようなイベントを、毎日ではなくとも、少なくとも年に数回行い、子どものモチベーションを高めたり、定着をはかったりすることは大切なことでしょう。


オレンジピラフのレシピもだいぶん一般的になってきたのでしょう。いろいろネットであがっています。
これからパーティーなども多くなりますので、是非やってみてくださいかわいい

クックパッドの「オレンジピラフ♪」
トロピカーナの「オレンジピラフ」
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

大学から東京までのPDCA

現状と目標は同じでも、それに至る過程は幾通りもある。

同じことを教えるのでも、教え方は幾通りもある。


このことを教えるためによく使う演習がこれ。

「大阪から東京まで行く方法のうち、一番○○なのは?」

○○には安いとか、早いとか、その時々のグループ数や状況によって変えている。

新幹線とか飛行機とか足とか車(セダン)とか、いろいろな方法をだして、実際にどうなのかを検討する課題。

飛行機か新幹線か、ぐらいなら、検索すればすぐわかるが、諸々の条件を追加すると、とたんにいろいろな方法が可能になり、発想が豊かになるひらめき

ネタあかしをしすぎると来年使えないので、この辺にして…わーい(嬉しい顔)


今日、びっくりしたのは、受講した学生が、
実際に自転車で東京から帰ってきたことexclamation×2

Plan Do Check Actionを実地でやったんですねぴかぴか(新しい)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

教育実習事後報告会

090805_1612~0001.jpg午後いっぱいを使って、教育実習事後報告会。

私自身が訪問指導に行ったり、また、C-Learningでいろいろ報告を受けていたので、初耳ということはなかったのですが、

でも、改めて聞くと、「こうしておけばよかったな〜」とか「来年はもっとこうしよう…」と思うことが多々…。

1期生には申し訳ないですが、こうやってだんだんよくしていきますので、お許しくだされ…。

ちょっと残念だったのは、せっかく3年生との合同授業にしたのに、質問が少なかったこと。もっと、ワイワイ取り囲むぐらいでもよいのに…。
ま、テスト期間中だったから余裕がなかったんでしょうかね〜。後期はもっとフランクな形で計画しようかな…っとひらめき


さて、情報の免許を取得しない=教育実習指導の時間も単位にならないのにずっと参加してくれていたKY君(「空気読めない」ではないです…わーい(嬉しい顔))が、最後に面白い企画をしてくれました。

パソコンをもってきて、目の前でばらして、「さぁ、組み立て直そうexclamation

ちょっとしたプラモデル感覚で、みんなでワイワイと楽しみました。

まずは日本橋に行って、こういうパーツ屋を見て、自分で好きなのを買って、組み立てて、それを自分のパソコンとして研究室で使う…
みたいな実習をしたいんだけどな…。ケースもいろいろ遊んでみたりして…るんるん

そーかー、パソコン部みたいなのを作れば、できそうな気もするなぁ〜。誰かやらへん??
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

「教育情報学」テスト

090730_1824~0001.jpgいつもは80名ずつ2回にわけて行っている「教育情報学」だが、公平性を考え、テストは160人全体で行ったexclamation

300人入る階段教室に、テスト仕様(3人がけの端と端)で座るので、ほぼ満杯あせあせ(飛び散る汗) うへ〜。

2人の先生に監督補助に来て頂き、60分一本勝負パンチ

予告通り、進数の計算、圧縮、情報量の単位、そして、記述問題。

ちなみに、記述問題は、今はやり(?)の電子黒板をネタにしました。
もちろん、授業で簡単に説明し、学生にも「大学で導入するとしたら賛成か、反対か」という簡単な意見聴取もしたので、その時に十分考えていれば大丈夫だったでしょう。

弊学は小学校の教員免許をとる学生が多いので今回の問題は「小学校の先生になったら、どんな教科でどんな場面で使いたいですか?」を聞いてみました。

もちろん、こういう問題に正解はなく、各個人の問題意識や普段の考えが問われるわけで…。
当然1年生ですので、教科の専門性はまだありませんが、ユニークな回答や、実際使われている方法もあり、非常に楽しみながら採点していますわーい(嬉しい顔)
(実は、これを書いているのはすでに8月8日…)

さて、テスト後に1年生と2年生の学生が研究室にきてくれてしばし談笑かわいい
研究室にあるレゴブロックをめざとくみつけて、皆で作品制作を楽しみました。写真はその一つですぴかぴか(新しい)

レゴ教室も機会があったら、見学してみたいな〜るんるん
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

「読み上げ」はプレゼンではないのだ!

ムービーメーカーで作った20秒程度の「静止画×4枚」の作品を、1人ずつ発表して貰うことにした。

昔の「弁士」みたいに効果音を自分で入れたり、解説やフォローをリアルタイムで、それもできれば聞き手の反応を見ながら、したりしてほしいな〜という思い。

あ、ちなみに「弁士」とは、ウィキペディアによると
無声映画(サイレント映画)を上映中に、その内容を語りで表現して解説する専門の職業的解説者

ま、私も実際に見たことはありませんけどねわーい(嬉しい顔)

たかだか20秒。されど20秒。

「これは何々です。これは何々です。」と説明を並べた学生も少なからずいたが、そのなかでも、
「4枚の組み合わせを一つのストーリーに仕立てて、登場人物のセリフを言う」
という、本当に弁士をやってくれた学生には拍手手(チョキ)

そのほかにも、その静止画を撮影した裏話をサイドストーリーで語った学生や、高校生時代のプリクラを披露した学生などなど。

なかなか興味深い作品もプレゼンテーションもあり、来年度、このネタをどうふくらませようか検討中ひらめき

学生も「いつもの発表とちがって緊張する〜がく〜(落胆した顔)」と言っていたので、なぜかと聞いてみると、
「いつもは書いてあるのを読めばいいけど、これは書いてあるものがない〜」


あのね、書いてある物をその場で読むのはプレゼンテーションじゃないのよ…。
ま、最初はどうしても仕方ないと思うけど、授業で書いてあるものを読むわけにいかないでしょ…。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ムービーメーカー体験(その2)

2年次配当「情報処理概論」でも、「ムービーメーカー体験」をやってみました。

半分の時間で、クオリティの高い物ができましたぴかぴか(新しい)

・1年たってコンピュータやファイルの取扱に慣れてきた
・そもそも情報系の選択科目なので、コンピュータに慣れている学生が多い
・人数が少ない(1年は80人、2年は20人)なので、こちらの指導が行き渡りやすい
などの理由でしょうか…。

同じ画像を特殊効果だけを変えて違いを見せたり、現在の畿央大学の画像なのに、さまざまな特殊効果を加えて戦前の大学のように見せたり、学内の花壇の花を花言葉を交えて紹介したり…で、ナカナカのものができあがりました。
私も花壇のカメラは折々に撮っています。最近ではマーガレットですね〜かわいい

さて、最近は、学校行事の写真をDVDやCD-ROMに焼いて、卒業記念に配ってくる学校もありますので、そういう時に役立つスキルとなるでしょうひらめき

ちなみに、学生に聞いてみたら、20人中4人が卒業記念ですでにこうしたディジタルメディアを貰ったとのこと。
一方、「え!?そんなこと、してるの!?」みたいな反応の学生もいたのが、ディジタル・デバイドを如実に表していました。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ムービーメーカー体験

1年次配当:教育情報学

2進数や圧縮をやっていたが、そろそろ学生が息切れしてきた。
あと2回というのもあって、先週からWindows搭載の動画編集ソフトウェア「ムービーメーカー」の体験をしてみることにした。

1授業(2クラス合同)で85名程度だが、触ったことがある学生は皆無exclamation

ただ、ムービーにすると、じゃあ、その動画をどうやって用意するか、という問題が発生するので、今回は静止画限定。
携帯電話で写メして、自分自身の大学のメールアドレスにmail toすることで、問題解決ひらめきカメラ機能も随分性能があがったので、ちょっとした画像なら十分。

それに、ペイントでプリクラ風にしたり、イタズラ書きをしたりで、ムービーメーカーで並び替え&視覚効果&タイトル・エンドロール。

まぁ、なんと授業中の静かなことexclamation×2
やっぱり、やりたいことをさせると集中するのね〜と改めて思った次第。

作り込むにつれ、こーしたい、あーしたいという要望がでてくるが、そこはやっぱり無料のソフトウェアなので、なかなかムリたらーっ(汗)

専門的なことは2年次配当の「マルチメディア表現と技術」でやるとして、簡単なことぐらいはできると、これからの学生生活はもちろん、社会人になっても、親になっても役立つよ〜ぴかぴか(新しい)
(いや、そのころは、別のツールができているような気もするけど…)
posted by にしばた at 23:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

(とんで)9,(まわって)3

1限:教育情報学

進数関連に引き続き、圧縮に突入〜ダッシュ(走り出すさま)

「すもももももももものうち」
とか
「アカマキガミアオマキガミキマキガミ」

「松島やああ松島や松島や」
を説明してみました。

大昔、ちょっとマスコミ希望だったこともあり、話し方教室に通ったこともあるので、なんとかクリア。

学生には圧縮できる素材を見つけて報告する宿題をだしました。
いま、一番私の中で「をひらめき」と思ったのは、
「引きにくい釘 抜きにくい釘 引き抜きにくい釘」
やっぱり早口言葉だった…わーい(嬉しい顔)

題名にあるのは出てこないよな…学生の世代じゃ、ね〜かわいい
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

たまには立場を変えてみよう

5限:「情報処理概論」(2年次配当)

学生にとっては、2年になって初めて登場する、教育情報化コースの専門科目の一つ。

この授業の目的は以下の通り。
・高校「情報」の復習
・授業資料としてPPTを作ること
そして
・教授者の立場になって、「質問」を出し、学習者からの「回答」でもって、きちんと伝えられたかを確認すること

PPTも改めてじっくり見てみると、文章をそのままダラダラ書いているもの、明朝体のもの、アニメーションが多すぎるもの、引用もなくコピペしているもの、などなど…ふらふら
もちろん、すべて指導をいれました。

そして、発表を終えると…いや〜、わかるでしょexclamation&question
「みんなにわかるように伝える」ということがどんなにむずかしいことか…。

ちゃんとここで言ったやん!とか、聴いてなかっただけちゃうん!とか…ツブヤキが聞こえてくる…。でしょ、でしょ?わーい(嬉しい顔)

来年には教育実習に行く諸君ですから、そろそろ立場を変えて、グローバルな視点で授業、教授者と学習者のコミュニケーションを見ることができれば…と思いつつ。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

プレゼンテーションとしてのパネル芸

5限:教育工学(1年次配当)

この授業は選択ということもあり、また「工学」という響きが1年生には「ムズカシー」と思ってしまうようで、毎年受講生が20名程度である。
20名というのは、実にやりやすい人数で、これより少なすぎても活動ができないし、多すぎても動きにくい。

コミュニケーションに関するいろいろな小ネタをここでは実践しているのだが、今日、披露するのは「パネル芸」
「パネル芸」といえば、「砂の十字架」氏が本家本元だが、これが結構見応えがあるのである。

もちろん、パネルを破ったり、指し棒を折ったりすることではなく、「発信者と受信者の一体感」が見事である。
それは彼のリズムやテンポはもちろんだが、パネルや指し棒などの小道具を効果的に使っていること、その場でパネルに書き込むことによる「生」のプレゼンテーションexclamationなど、学ぶべきことは多い。

…というわけで、この「教育工学」では、効果的なプレゼンテーションというテーマのもと、POP制作及び発表を行っている。

プレゼンテーションの素材は、大学の近所にある100均で、2人1組になって、選んでくるモノ。これをネタに、テレビショッピングよろしくPOPを作り、時間を決めて発表する。

今年も、お風呂で勉強できるシート、日時計セット、足で踏む竹、ハンガー、丸いおにぎりを作るセット、穴あきしゃもじ、大蛇のしっぽ、目元ひんやりシート、電子レンジで料理できる器、かわいいスポンジなどなど…たくさんのものが選ばれた。

POPに凝る班、2人一組でまるで本当のテレビショッピングのようなかけあいをする班、実演する班などなど、毎年伝説が生まれる。

今年も実演したり、まるで授業のような展開だったり、聴いている方も役割分担で「聞き手」を演じる。
その辺は、いわゆる視聴者参加型番組に慣れているのかもしれないな〜。

1分バージョンは、暗記、誤差なしと言えば、相方がタイムキーパーを演じて緊張感があったのに、
3分バージョンは、メモ可、10秒まで誤差可、といえば、少々中だるみしてしまったり…。
この辺は学生も感じているだろう。

そして、この発表の最後に、すでに教育実習に行った4年生のK君が言った。
「教育実習に行く前にこの授業取りたかった〜」ぴかぴか(新しい)

そうでしょ、そうでしょるんるん
それが授業の基礎の基礎ってことがわかるだけで、キミはもう大丈夫だよexclamation
posted by にしばた at 23:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

高校「情報」授業見学

IMG_0327.JPG近隣のK高校の授業見学に行ってきましたexclamation

「現場百遍」ではないですが、やはり数多くの授業を見ると言うことは、自分自身の教育力の糧となります。
私自身も学生時代、北は富山県、南は宮崎県まで、当時の指導教官と研究室まるごとで出かけていました。

 さて、学生がびっくりしていたことは、「情報」なのに、教室で授業をしていたこと。
 そーなんです。「情報」だからと言って必ずパソコンを使っているとは限らないのです。教室で理論を勉強するのも、大事な「情報」の授業です。
 じゃないと、まちの「パソコン教室」になっちゃうからね〜。

…って学生自身も高校「情報」の授業を受けてきた年代のハズなんだけど、やっぱりパソコン教室での実習中心だった、ってことなんでしょうか…。

 残りは、C-Learningで感想共有。こういうのってその場で思ってもすぐ忘れてしまうからね…。PCなくてもケータイでひらめき


 徒歩4分とはいえ、暑い中、このスーツ姿で頑張りましたあせあせ(飛び散る汗)

 この立地のよさを活かして、できればもっと気軽に学生だけでもTAのような形でお邪魔できればいいなぁ…
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

高校「情報」の復習…

土曜日は2限:1年生必修の「教育情報学」のみ。

今年度は、教育情報化コースの完成年度=最終年度ということもあり、「情報」にこだわってみることにした。

というのも、教員採用試験の問題集を見ていると、一般教養の自然科学の「情報・コンピュータ」で、結構ムズカシイ問題がでている。データ量の計算、パソコンの内部構造など。この場合のムズカシイは、弊学の教育学部で教育情報化コースを選択しなかった学生にとって、という意味。

そこで、いざ1年生に、「高校の時、習った〜?と聞いてみると…以下、大きく略。

というわけで(どういうわけなんだか)、
先週は「アナログとディジタル」、今週は「2進法→10進法」、
とまるっきり高校「情報」の復習ふらふら

いやぁ、だって、「なんで1024なん?」って聞かれたら、ね〜がく〜(落胆した顔)

とはいってもこれだけでつまらないので、大学の授業としては、ディジタル黒板のはなしなどを混ぜ込んでみましたが…。


う〜む…。
教採対策講座にしてしまってはおもしろくないし、どうしたものか…。
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

今年度、終了!!

2限の情報科指導法Uをもって、今年度の授業もすべて終了致しました。再試験・追試験もないので、本当に終了ぴかぴか(新しい)

採点も実はもう終わっているので(←本当にメズラシー)、春休みだかわいい

と、ブログの上では浮かれてみる。

授業やヒミツ仕事に追われて、なんだか、研究できなかったな〜。
というのが、正直なところ。イカン、イカン。

とりあえず、一つネタは温めたので、来年、がんばりましょう。
ゼミ生が1人手伝ってくれるのとありがたいんだけどな…
と、密かに募集中。

そうそう、来年度のゼミ配属が正式に発表になりました。

3人です。

役割分担が少し大変そうなので、少々見直すことにしよう。

では、授業ネタはしばしお別れです。お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。