2013年06月03日

10周年記念シンポジウムに向けて…柿ソフトクリームとともに…

20130603.JPG

弊学10周年記念シンポジウムのシンポジストを拝命して、研究にも力が入ります手(チョキ)

卒業生でもある、I小学校のK先生の授業を、ゼミ4回生のI君とYさんと見学させていただいています。
電子黒板だけでなく、普通教室でプロジェクタとスクリーンも併用した、「いわゆる普通」の授業です。

「いわゆる普通」の中で、どのように工夫していくかが、教師の力量なのではないかと。
弊学2期生ですから、まだまだ教職に就いて3年目。
周りの先生方に支援していただきつつ、さまざまな実践にチャレンジしているK先生。

そのような実態をお話できれば…と今日もビデオカメラ片手にお伺いしました。
授業の写真はシンポジウムの時までのお楽しみ。

小学校の帰りに寄った、奈良の有名なお寺の前にある、とある飲食店で頂いた「柿ソフトクリーム」
ほのかにオレンジ色、もとい柿色で美味しかったですわーい(嬉しい顔)

posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育理論・方法系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。