2013年05月11日

朝日新聞に掲載していただきました!「ツイッターかくれんぼ、情報の影響体感」

20130511.bmp

最初の「ツイッターかくれんぼ」をしたのは2011年10月。
日本情報科教育学会を控え、なんかバタバタした中での授業だったのを覚えています。

「ツイッターみながら、学生の居場所を探したら面白いかな?」という、ふとした思いつきで始めた「ツイッターかくれんぼ」(当時は「ツイッター鬼ごっこ」と言っていましたが…)

その後、学内第2期を経て、3回目は満を持して、日本橋へ繰り出しました。
その時の記事が
「twitterかくれんぼ@日本橋」
です。

その時のことを、体験した学生自身が記事を書いてくれ、年度の切り替えや大学サイトの更新などがあり、実施に大学サイトに掲載されたのが、4月9日。
「twitterやUSTREAMなどSNSを活用した授業と学外演習に参加しました。」

そして、その翌日に、朝日新聞の記者さんからお問い合わせのお電話をいただき、あれよあれよという間に、お話しを聞きに来てくださりました。
また、私たちもせっかくだから学内でもう一度やろうよexclamationと、4回目のかくれんぼを行い、その写真を提供し…………

そして、今日、朝日新聞(奈良版)に掲載していただきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

昨日の「果報」は、「このまま何も大きなニュースがなければ掲載します」というお知らせでした。
デジタル版はこちらです。
「ツイッターかくれんぼ、情報の影響体感 奈良・畿央大」

こういう形で新聞に掲載されるのは初めてですので、大変うれしく、そして光栄に思います。
また、もちろん、私の力だけではなく、というか、学生がいつもいつも頑張ってくれるからこそ、こうした成果が出来上がるのだろうと心より思っています。

記事には、隠れ役のKT君、探し役のIU君、HT君しか載りませんでしたが、当日は、写真撮影もこなしてくれたKTさんとYAさん、司令塔となったMMさん、はじめての参加となるTTさんなど、多くの学生が参加しました。
記して感謝します。

記事全体をご覧になりたい方は、ご連絡ください。
本日、奈良で新聞を買いこみました。
また、奈良在住の学生も多めに買ってくれたようですグッド(上向き矢印)

そして、せっかくの機会ですので、改めてこの実践の教育的意義などを考えてみようと思っております。
是非、意見交換などできれば幸いです。

posted by にしばた at 22:29| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360625474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。