2012年12月03日

LINEふるふる〜コピー機からSNSへ〜

20121202-2.jpg

非常勤先OK大学での一こま。
この5人は、もともと知り合いではなく、当方の授業でたまたまグループになりました。
そこで4週かけてグループワークする中で、きっと「情報共有、どうする?」という話になったのでしょう。
携帯を「ふるふる」(シェイク)して、LINEに友達登録していましたわーい(嬉しい顔)

大学で授業支援システムも(きっと)あるのでしょうが、非常勤にはよくわからず。
学生からもニーズがないということは…なんでしょうねふらふら
それより、学生たちがこうして必要に応じて、今あるものを利用する方がきっと有効なのでしょうグッド(上向き矢印)

ちなみに、各大学でこうしたグループワークをしていますが、情報共有手段として、LINEを見たのは今年が初めて。
昨年は携帯のメールアドレスの交換をしていたように思います。
その前は、こちらでSNSを用意したこともありました。
フリーのMailing Listを作った学生もいました。

その前は、学内のタダコピで紙をコピーさせていました。
その前は、なんと、簡易のコピー機を教室に運んでいましたダッシュ(走り出すさま)

こういう状況を逐一写真に撮っておけばよかった。
でも、この「ふるふる」もあと5年もすれば、「やった、やった、はやってたよねー」という話になるのでしょうが…バッド(下向き矢印)

posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育理論・方法系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。