2012年09月13日

学内FD研修会で、大学の授業分析!

年に1回行われる学内FD研修会。
今年はS委員長じきじきのご指名で、大学の授業を分析することになりましたあせあせ(飛び散る汗)

同じ教育学部のS先生の授業と、健康科学部のK先生。
1 授業を、前から学生の様子、後ろから教員の様子をビデオ撮り映画
2 教員にインタビュー
3 学生にインタビュー
の3本立てで行いました。

時間の都合上、プロトコルをおこすところまではいかなかったのですが、お二方の授業には共通した点があることに気付いたり、予想外の教員の意図や学生の気持など私自身大変勉強になりました。

そして、いわゆる講義的なFDではなく、
「授業ビデオをみてグループワーク→気付いたことを発表→当方なりの視点→ご本人からの補足」という一連の流れで、手前みそながら楽しく講師をさせていただきましたぴかぴか(新しい)

今後は、ぜひ学生ともこうしたFD・SDの機会を作りたいな…と思っています。

posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育理論・方法系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293572787

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。