2012年08月09日

今年も電子黒板祭りがはじまりました!

IMG_0736-2.jpg

1年たつのは早いもの。
ちょうど昨年も「第1回電子黒板祭」とブログを書いていましたが、同じく今回も奈良県の先生方の集まりのご依頼で、電子黒板講習会をさせていただきました。

今回もゼミ生3回生の小松知美さんと横峯愛奈さんにお手伝いしてもらい、実際に触ってもらいました。
また、昨年の研修会で手伝ってもらったIさん(現在大阪府堺市で小学校講師)も、夏休みを利用して来てもらい、学生たちのサポートに回ってもらいました。
さらに、弊学2期生のK先生や、弊学大学院で数年前に授業をしたY先生もいらして、ありがたいやら少し恥ずかしいやら。
今回初めてお会いした先生と話していると、弊ゼミのO君が去年教育実習で担当していただいた先生だったり…で、ようやく弊学も奈良に根付いてきた、というところでしょうか。

研修そのものは、私の講義、グループに分かれての体験、グループごとの感想の共有で、あっという間の2時間半でした。
こんなこともできるのか!という気づきがあったり、反対にしたいこととできることのギャップに気付いたり、と、さまざまな感想をいただきました。

お手伝いさせていただいた学生も、「対学生のときと対先生方のときでは、説明を変えなくては…」というたいへん重要なことに気付いたようです。
うん、それだけでも大きな収穫ですねわーい(嬉しい顔)

今度の電子黒板祭は、弊学のオープンキャンパスです。
私自身、初めての対高校生ですので、説明をどうしようか、現在考え中ですグッド(上向き矢印)
posted by にしばた at 23:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育理論・方法系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288485292

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。